白銀のFrozen Nights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過去最高記録
060730-1.gif


今回の大海戦は、西仏vs英伊蘭という、西仏側があきらかに劣勢と思われる組み合わせだったので、一日目で僅差ではありますが勝利したことにはものすごく驚いてしまいました。軍人さん万歳ヽ(●´ε`●)ノ
二日目は逆にイングランド陣営に僅差で敗れてしまいましたが、こうなると三日目が大変楽しみであります。私も時間が合えばぜひ出場したいと思います。

さて、皆さんが大海戦でがんばっている中、私は例によってマスリパタムで過ごしていたわけですが、この日はベルベットの売値がみるみるうちに上昇し、最終的には140%まで上昇しました。織物暴騰を抜いて考えれば過去最高記録です。

060730-2.jpg


通常ですと、最高でも110%までしか上昇しないので、140%ともなれば利益がすごいことになります・・。仕立て道具がなくなるまで延々と織らせていただきました。長い間がんばっていれば良い事もあるんですな(ノД`)
スポンサーサイト
区切りのLv55
ようやく副官の交易Lvが55に到達しました!

060728-1.jpg


Lv50になった瞬間にNEXT経験値が倍になったので、Lv55になったらさらに倍になるのではないかと恐れていましたが、Lv54→Lv55に要した経験値とたいして変わりありませんでした。間違いなく経験値150万とか要求してくると思っていただけに一安心であります。
無いとは思いますが、Lv60に到達したらご褒美とかあると嬉しい・・・まず無いか( ´△`)
やってしまった
<<お詫び>>
先日のブログ記事にて、拡張サービス開始直前の8月1日に第二回投資ランキング調査を行う旨の告知をさせていただきましたが、予想に反して拡張サービス開始が8月30日までずれ込んでしまった事や、しばらく続くと思われる投資戦に備えて個人的に金策活動に専念したいということもあり、大変申し訳ありませんが投資ランキング調査をしばらく延期させていただくことになりました。深くお詫び申し上げます。




■最近やってしまったこと

マスリパタムでベルベを織っている人の中には、私のように長距離ブメをしたり、ポンディシェリ間を往復している人がいまして、その人たちを狙いに海賊がよく現れます。
海賊が現れたからといって織るのをやめてしまったら儲かるお金も儲からなくなるわけでして、多少襲われるぐらいなら問題なしと思っている私は海賊がいようがいまいがガツガツ織り続けるわけなんですが、さすがに行動パターンをつかまれると狙い撃ちされるので、襲われそうな海賊が検索にかかったら、根こそぎブロックリストに追加していました。確か最終的には30人以上リストに載っかったと思います。

そんなことをしていたある日、某所にてお友達同士艦隊を組む機会がありまして、その中に初対面の〇〇さんがいました。
その〇〇さん、プライベートにもリセキにもなっていないのに挨拶や会話がまったくなく、たまにほかの艦隊メンバーとTellでやり取りしているのか、一方的なお友達の会話らしきものはあるのですが、結局よくわからず数時間の後解散となりました。

その直後、艦隊にいたお友達から
「〇〇さん、フローズンさんに色々話しかけてたけど、反応もらえなかったから寂しそうだったよ;;」
というTellが・・・。私はわけがわからず、〇〇さんから会話らしきものが一切なかった(ように見えた)ことを伝えると、友達には〇〇さんのチャット内容がしっかり表示されていたとのこと。
後でわかったのですが、〇〇さんは、私がマスリパタムでブロックリストに追加した海賊さんのセカンドキャラでして、アカウント内のキャラクターを片方でもブロックリストに載せてしまうと、残りのキャラクターも自動的にブロックリスト扱いになるため、会話内容が一切とどかなくなってしまうとのことでした。
要するに、誰かが私(フローズン)をブロックリストに入れれば、メインのとんがり頭も自動的にブロックリスト入りになってしまうということです。
それ以来、怖くなってしまい、ブロックリストのキャラを全部削除して、リスト自体を使わなくなりました。何故1キャラをリストに入れると、アカウント丸ごとブロックリストに適用されてしまうのかわかりませんが、何かしら光栄に考えがあってのことなんでしょう。しかし、こういったコミュニケーションのトラブルが知らず知らずのうちに起こりうるってのは非常に怖いことだと思うので、マニュアルなりヘルプなりにもうちと詳しめ(対象キャラのアカウント丸ごと適用される等)の解説を加えていただきたいところです。
完全冒険家
今日は久々に商会長のプテラスさんが遊びにきました。
やはりまだまだ資格試験の勉強で忙しそうですな・・。合間の息抜きに、冒険でもしてリフレッシュしていただきたいものです。合格目指してがんばってーー!ヾ(゚ω゚)ノ゛

今日はほんと久々にマスリパタムが投資攻撃を受けたり、ポンディシェリが織物暴騰になったり、カリカットで知り合いの方に冒険クエに連れて行ってもらったりと、インド方面ではしゃぎまわってました。
どちらのキャラももう長い間インド周辺に滞在しているおかげで、ヨーロッパにいるよりも、インドに居るほうが落ちつくという異常な精神状態に・・。ヨーロッパが実家で、インドが下宿先みたいな気分でしょうか。今度のアップデータが追加されれば今度はカリブが下宿先になりそうな気がします。

さて、今日のメンテナンス後にサマーキャンペーンやウェルカムバックキャンペーン、ボレアス登場キャンペーンなどさまざまな記念キャンペーンが発表になりまして、その中で非常に気になったのが

新航海者応援サマーキャンペーン
『大航海時代 Online』を新たに始められる皆さんを、強力にバックアップする特典満載のキャンペーンです。ご利用いただくと、最大で120日間プレイできます。


すごーーーー(゚Д゚;)
通常のアップデートですと、90日+16日のボーナスのみなので、実質的には106日間プレイできるわけですが、4515円で106日プレイできるのならばかなりお得です。このキャンペーン以降にアップデートすると自動的に拡張パッケージが付属されるため、バランスを取るためのボーナスらしいですな。
これならば、もう1アカウント購入して、趣味である冒険のみを行う冒険専用キャラを作ってもいいかもしれません!商会員のSirさんも言ってましたが、スキル枠全部を冒険スキルと言語のみで埋めることができる完全冒険キャラの誕生です。そういえばドミノさんはこのような完全冒険キャラだった・・。今度いろいろ教えてもらおう。
調整する理由
060724-1.gif


※ぎゃー「タマタブ」が「タマダブ」になってしまってますが、見逃してください

現段階だと、オスロにて西仏vs英蘭伊になる可能性が高そうですね。
場所が場所だけに、かなり白熱した大海戦になりそうです・・。

ここ数日、マスリパタムに修行にこられる紡績商の方が多く、久々に活気を取り戻していてうれしい限りです。以前なら相場変動が30分毎になることすら稀だったものが、なんと相場変動15分を記録した時間帯もあって、交易所店主も大わらわといった感じです。
さて、そこで必要になってくるのが「暴落調整」であります。

マスリで暴落調整なんてことを聞くと、あれ?マスリパタムは織物売ってるから、ベルベとかたくさん売っても暴落することはないので無用なのでは?と疑問に思われる方も多いと思います。実際、マスリパタムは織物を扱っているので、どんなにガツガツ織物を投下しようともめったに織物暴落にはなりません。ひと月に1回ぐらい自然発生する程度でしょうか。
しかしながら、生糸の取引が多くなって相場変動が30分間隔になってくると、「繊維暴騰」というやっかいな現象が現れるようになります。これがまた想像以上に暴騰しやすい;;
多くの人が生糸を扱っていればいるほど繊維暴騰も起こりやすいようで、人が多い時間てのはだいたい相場がいい時間ですから、そんなときに生糸が値上がりすれば紡績商は悲鳴を上げて泣くしかありません。

マスリパタムには工芸品がないので、現地で生産できるししゅう糸や高級衣料(実は両方とも工芸品)をたくさん作って投下すると、工芸品が暴落して、その間は繊維暴騰することなく安全に織り続けることができます。たまに私も、相場がよさそうな時にはししゅう糸準備して投下することがありますが、それには上記のような理由があるわけであります。
最近は暴落調整してくれる職人さんも増えてきて、良相場をピンポイントで狙って火器や工芸品などを落としてくれる方もたくさんいます。調整は大変なので、無理に参加しようとする必要はまったくありませんが、調整職人さんには感謝して織りたいところです(-∧-)ありがたや
西アフリカ襲撃隊
今日は久々の団体での投資戦です!
単騎でどこかに突入することはよくありますが、団体でどこかに突入するのは、昨年初夏のカリビブ戦以来だったような・・・。

以前からちょくちょくイングランドにカリカットを落とされておりまして、私の確認できるだけで6月から7月にかけて合計6回も陥落してます。
個人的に、こりゃどこかでお返しせねばなるまいてー!(#゚皿゚#)と息巻いておりまして、お金も貯まってきたのでそろそろどこか単騎で突っ込もうかと考えてました。
で、その事をお友達に相談してみると、なんと丁度お友達も投資攻撃の準備をしているとのことでしたので、渡りに船で混ぜてもらうことになりました。

060723-1.jpg


ポルトガルの有志の方々と共同戦線をはっていたようなので、攻撃対象の西アフリカはかなり旗色が変わっております。イスパニアはアビジャン・ルアンダ・ベンゲラの3港を陥落させまして、特にアビジャンは影響度を70%まで高めることができました。某Tさんにいたっては一人で2G(20億)投下して、味方までをも震撼させておりました (((( ;゚Д゚)))
しかし、実際のところ今回の投資戦に参加したイスパニア人は、国を代表するような豪商の皆さんだったとはいえ10人程度の小規模なものでして、イングランドとイスパニアの投資力(私の予想だとそれぞれ30G(300億)以上は間違いなくあると思います)からすると簡単にひっくり返されると思われます。私自身も出費は全財産の4分の1程度で終わっておりまして、今後のイングランドの出方を伺っているような状態です。
まあ、1週間もしないうちにまたイングランド同盟港にもどってしまいそうですが、アビジャンはなんとか同盟港として維持していけたらなぁと思っております。
長かった!
カテ稼ぎの片手間として始めた造船が、本日とうとうランク14にアップいたしました!

060721-1.jpg


ランク13>ランク14はものすごく長く感じました。出来上がるまで20分かかるジーベックを造っていたので、12分のサムブークに比べればだいぶ操作量が減っていい感じではあったのですが、さすがに16900という熟練値の壁は厚かった・・。
ランク14>15は19600という笑ってしまう熟練値が要求されますが、ゴールまであとランク1なので、副官を育てながらのんびり造船したいと思います。
イゴール雇ったの最近なうえに、造船スキルを覚えさせるに必要な船医ランクがとても低かったので、造船ランク15になるよりイゴールに造船スキル覚えさせるほうが大変かもしれません・・・。

060721-2.jpg


話はかわりますが、紅海エリアで造船するともらえるロット6は、以前ならばカテ3が23%の確率で出ていましたが、なにやらトランプという新たな景品が加わって確率がかわってしまったらしく、10000枚ほどのロットをあけてみた現在、カテ3が出現する確率は20%にまで落ち込んでおります。ゆくゆくは単価の高い軍用ジーベックをつくれるようにして、紅海エリアでカテ3稼ぎ放題!という夢を見ていただけにこの結果は泣けます・・。結局はモザンでローズウッドアラガレ造るのが一番いいようです。
それぞれのお国柄
今日は造船中の気分転換にと、他サーバーでプレイされている方のブログを見て回りました。
どの国とどの国がどういう状態なのか?という基礎知識みたいなものはあったものの、どのような名前の方がどういう活躍をなさっているかという知識までは持ち合わせていなかったので、読んでいても具体的なイメージが湧かないことも多々あります。しかし、国を盛り上げるためにどのような活動を行っているかとか、どのような交易方法でお金をもうけているかなど、Notosサーバーとはちと視点が違うブログもたくさんありまして、とても参考になりました。特に、それぞれの国家における国民の行動意識というか、国政に対するイメージが千差万別で面白い。
思ったより安かった
060719-1.gif


これまた投票が割れそうな候補地ですね。オスロかキルワあたりが有力かと思いますが、今回ヴェネツィアとフランスがまたイスパニアについてくれるようでしたらオスロに投票する人が多くなりそうな気がします。投票するの直前になりそう・・。

個人的に一番気になっていた拡張サービスの値段が発表になりました。
税込2940円で8月30日からスタートだそうです。同じ光栄で出していた信長の野望の拡張サービス「飛竜の章」の値段も2940円でしたので、このあたりは予想通りの方も多かったのではと思います。あまり高くなくてよかった(〃´o`)=3
店頭でパッケージ形態にて提供されるものは6090円でして、普通にゲームするだけでしたら2940円のアップグレードサービスの方を選ぶところです。が、今回の拡張パッケージの中には「オリジナルサウンドトラック」なるものが入っています・・・。うう、これはほしい。マルセイユとカリブの街のBGMが収録されていたら間違いなくパッケージの方を買う予定です。

今夜中に4gamerの方で先日のインタビューの続きが掲載されるようなので、楽しみに待っていたいと思います。
本命衣装
半ば冗談半分ではじめた全身真っ黒装備が気に入ってしまったので、そのままの勢いでおしゃれコンテストに応募してきてしまいました。
これでなんとか応募自体の目標は果たしたので血眼になって探す必要はないのですが、本命はやはりモーニングなので、このまま締め切りぎりぎりまで探してみたいと思います。

このモーニングドレスで一体どんなコーディネートをするつもりかと申しますと、こんなのです。

060718-1.jpg


はい!何をしたいかはあえて言わなくてもおわかりでしょう(ΦωΦ)
モーニングドレスが手元にないので、似たようなブルーの衣装で代用してみましたが、やはりしっくりこない・・
黒ジョーゼット製ドレスという黒いドレスも試着してはみたのですが、このドレスは胸元が広めに開いていて、さらになで肩になってしまうので、どうもメーテルっぽくないんですよね・・・。やはり漆黒のモーニングドレスが一番よさそうです。
こうなったらもう自分で取ってきてしまうのが一番早いかもしれません。
こーでぃねーと
<おしらせ>
7月16日、17日と名古屋に出張のため、留守にしますm(._.)m
相変わらずモーニングドレス30Mで熱烈募集中です!



Dominoさんが「黒太子甲冑」という真っ黒な鎧を入手されたとのことで、なんとかお願いして格安で譲っていただけることになりました。以前から興味があった装備なので、大変うれしい^^

060715-1.jpg


私のメインキャラは、髪の毛が真っ黒だという内容の日記を数日前に書きましたが、この鎧でやりたいことはただひとつ

「全身真っ黒こーでぃねーと」

であります。

早速鎧に合うような手装備足装備を手に入れ、試しにちょっと装備してみました。

060715-2.jpg


おお!なかなかいい感じです。ちょっと違うゲームのキャラクターみたいな雰囲気をかもし出しています。これで街を走り回れば、怪しさ満点でしょう。その後、なんと頭装備も真っ黒にできると聞いた私は、早速リスボンで「クロスヘルム」を購入し、黒く塗りつぶして装備してみることに。

060715-3.jpg


忍 者 の誕生です

このままちょっとオークションへ遊びにいってみる

060715-4.jpg


怪しい、非常にあやしい・・。
東地中海安全海域化
暑い・・とにかく暑い。
38度↑なんてとんでもない気温になった地域がありましたが、私の住んでいる場所の近くですな。道理で暑いわけです。
今この日記を書いている夜中でも、室温計で34度表示されてます。昼間暑いのはわかりますが、夜になってまでこんなに暑いのは異常;;

さて、徐々に拡張パッケージの内容が明らかにされはじめました。
公式ページ4gameのサイト上で詳細が載ってますのでそちらを参照していただくとして、興味深いのは開発者のインタビュー記事です。

まず、東地中海の安全海域化が明言されておりまして、また、PC海賊に襲われた際に「上納品」を渡せば戦闘を回避できる新しいシステム等が実装されるそうです。これから冒険に力を入れようとしていた矢先ですので、非常にありがたい(*´∇`*)
特に東地中海ってところは重要な冒険クエストが目白押しでして、ここが安全海域か否かで行動スタイルがまったく変わってしまいます。
そのかわり、新海域や開拓地は当然危険海域となり、また、これらの地域に誕生するであろう「海賊島」は文字通りすべての海賊にとって活動の拠点になるそうですので、拡張パッケージエリアはかなり物騒なことになるのではと思われます。

あと、以前私は、拡張パッケージは8月の初めに来るのではと予想してましたが、正式な実装は8月下旬と発表されました。私が心配してもしょうがない事ですが、お盆と夏休みをスルーすることになってしまうわけで、光栄さん大丈夫でしょうか(゚Д゚;)ちと人離れが心配です。
ファイトォ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*!!!☆
今日はマルセイユにて、フランス会議の議長候補による政見演説会が開催されたそうです。どの国籍の人でも傍聴自由とのことで、行けるものでしたら是非行きたかったのですが、どちらのキャラもインド近辺にいたため残念ながら出席できず・・。

このゲームにおいて、一国を代表する(とみなされる)ような地位に着いた人は、例外なく極度に重い責任を負わされます。どんな方策をとったところで必ず非難する人は現われ、自分の理想を追求しようとしても着いてきてくれる人は少数、難しい国家間交渉や投資国防に過剰な義務ばかり押し付けられ、私なんか想像しただけで胃に穴が空きます(゚Д゚;)
だいたい、代表になったところでゲーム上で自分が受けられる恩恵なんてゼロでして、それなのになぜ代表なんてやろうかと考えると言えば、それは自分の所属する国に対する燃え上がるような情熱がなせる業なのでしょう。
現在フランスには国を盛り上げようと頑張っている人が沢山いるので、選出された代表を中心に国が充実していくことは間違いないでしょう。例によって私はフランス贔屓なので、是非頑張っていただきたいところです。

我がイスパニアをはじめ、フランス以外にも各国にそれぞれ国を代表している機関があり、それぞれ選ばれた人が代表者として行動しておりますが、体壊さない程度に頑張ってください(;´Д`A ```
ほしい~~~!
ミレーユさんのカタログにて実物の写真を見て以来、モーニングドレスが日を追うごとにほしくてしょうがなくなっております。
最近はもう寝ても醒めてもモーニングドレスのことばかり考えて、知り合いを捕まえては「モーニングドレス買ってー買ってー!」と、子供のようにでんぐり返っている今日この頃。
実のところ、このモーニングドレスというものはレア中のレア衣装らしく、オークションに出れば何千万という値がつく大変貴重なものだそうです。欲しい欲しいとでんぐり返ったところで簡単に手に入るわけはないのは明らかでして、何週間か何ヶ月か後に出展されるであろうオークションを待たねばゲットできそうにありません。やはりおしゃれコンテストには間に合わないか・・・。

が、せっかくブログを持っているのだからダメモトで言ってみます。


モーニングドレスをお持ちの方、30Mで譲ってください!もしくは2006年7月末まで10Mでレンタルさせてください!

なんでこんなにモーニングドレスにこだわっているのかは、近いうちに提出するコンテストの投稿写真を見てもらえればわかります。
隣の芝はなんとやら
Zサーバーで凄い量のお金をフローニンゲンに投下した人がいるぞ!と噂を聞きつけ、Zサーバーにネーデル人キャラを作って見に行ってきました。

060711.jpg


そういや香水でも使わないと投資額見られないんだった( ´△`)

この後、お金を貯めて服と香水を買い、何とか街役人に相手にしてもらえました。
早速確認してみると、投資ランキングには想像を絶する数字が・・。約87億ドゥカートという数字が圧倒的な存在感をもって最上部に鎮座しておりました。どうやったらこんなお金稼げるんだろう・・。

今まで色々な交易をやってきまして、どれもなかなかお金が稼げました。やったことのない交易でも、ヴェネツィアのアドリア交易や、ポルトガルのリスオポ交易、フランスのボルナン交易は、お友達からどのような交易なのか聞いたり、ブログに交易録のようなものをまとめている方がいたりして、なんとなくイメージはつかめておりました。

しかし、ネーデルランドが誇るアムヘル交易(アムステルダムとヘルデル往復交易)、特に水晶を買ってガラス細工にして売るなんていう魅力たっぷりな交易が、実際はどのようなものなのかに関してはまったくイメージがつかめません。

今回調べたネーデルの大富豪は、とても有名な宝石商の方とのことで、どうやらスキルを生かしてアムヘル交易や宝石運びをやっているらしい・・。そういえば、我らがノトスサーバーでも、ネーデルランド籍の大富豪が多い(リストに載ってませんが、20位以下にもネーデル籍の方が結構います)。
ということは、アムヘル交易はとても美味しい交易なのかも!(*゜▽゜)

などと造船しつつ考えておりまして、たまたま話し相手になってくれた某副長さんに言ってみると、「Zサーバーの宝石商の方は、アムヘルが美味しいからお金を沢山もっているわけではないのじゃー」とのこと。その他に色々な要因があるということを説明してくれました。やはり、隣の芝は青く見えてしまうものなのでしょうかね・・。元宝石商としては、あの水晶交易は魅力的に見えてしょうがないのです!

このままちょっとZサーバーでネーデル人育ててみようかしら・・。
楽しく地理勉強
長距離航海している間は暇なので、本を読んだり、音楽を聴いたり、テレビをみたり、様々なことをして退屈を紛らわせております。
ただ、このゲームはリアルな世界を基に、全ての土地や街、人物、交易品、交易船が作られているので、ゲームをやりながらリアル世界について勉強しようとすると、みるみるうちに楽しく知識を得ることが出来ます。
私はこのゲームを始める前まで、恥ずかしながらスペインやポルトガルなどの国がどこにあるかさっぱりわかっておりませんで、そもそもアフリカのすぐ北にヨーロッパ諸国がある事を知って驚いたぐらい致命的でした。

今では、バルト海!と言われればすぐにココ!と指差し、黒海!アドリア海!サルディーニャ!マダガスカル!と言われればどこでもすぐに場所が思い浮かぶまでに成長することができました!(*゜▽゜)
まあ、普通の人には当たり前のことなのでしょうが、昔っから地理をまったく知らなかった私からすれば大した進歩です。

さて、ここで私が航海中に常に手元において読んでいたのが、その辺の書店で売ってる世界地図です。今航海しているところが現在どうなっているかなど、いつでもどこでも参照するクセがついてしまい、お陰でかなり詳しくなることができました。

060710-1.gif



本屋さんに行くと、旅行ガイドのコーナーあたりに世界地図の本も沢山おいてありまして、これがまた種類が多い!↑の3冊の本はどこの書店でも置いてありましたが、これ以外にも様々な世界地図があり、何買おうか迷う迷う・・・。
結局、真ん中の本がメインである地図部分の充実度が高そうに感じたので、これを購入することにしました。
地図以外にも、興味深い国別データや、雑学が沢山載ってまして、いたれりつくせりの本となっております。皆さんもよかったら、本屋にいって世界地図を買ってみてはどうでしょうか!大航海時代をより楽しめること間違いなしです。
消息不明・・(ノД`)
PORCOさんのところで噴き出し文字特集やってるのを見たら、そういえばうちの商会にも昔似たような自己紹介をやってインパクト抜群だった人がいたなぁと思い出してしまいました。

060709-4.jpg



紀州猫さんどこいった!(ノ◇≦。)
造船中におもうこと
昨年の大規模アップデートが8月3日だったということもあり、個人的に、拡張パッケージが適用されるのは今年も8月のはじめではないかと予想しております。
というわけで、次回の投資ランキング調査は、拡張パッケージ直前となる(かもしれない)8月1日に行いたいと思います。
光栄から発表されているアップデート内容をみていると、どうやら今後は投資ではなく、冒険の発見物やアイテム交易品等の持ち込みクエによって街が発展していく仕組みになるようなので、投資戦はあまり意味をなさなくなるかもしれません。ちょっと寂しいですが、華々しい投資戦は8月で最後かもしれないですね・・・。

投資ランキングに関しましては、各街のランキングのスナップショットを全て保存しまして、それを参照しつつエクセルに人物と投資額を入力して一括処理でバーっとやってしまっておりますが、入力ミス(特に桁違い)や人物名の間違いなどありそうですので、もし見つけた方がおられましたら教えてくださると大変助かりますm(._.)m




造船してみてビックリしたのですが、造船スキルというのは、正確にいうと単なる造船発注スキルだったんですな。造船所親方に船を安く作ってくれと頼んでいるだけで、実際には発注者である私は何もしておりません。船頼んで、出来上がるまでボーっとしているだけです。

060709-1.jpg


  ↓ 発注して


060709-2.jpg


  ↓ 時間潰して


060709-3.jpg


  受け取るだけ ( ´△`)

昔、港で「造船依頼受付中!店で売ってる価格の60%でお安く作ります!」などという造船職人のシャウトを聞くたびに、ああこの人は自ら設計図を書いて、一から木材を使って作り上げているに違いない。横に補助帆やら大砲やら○○板なんていう物が置いてあるのもこのためだろう。これらを自由自在に使って、自分の好きなように船を造れるなんてなんて素晴しい!(*゜▽゜)などとまじめに思っておりました。

実際の造船がどのようなものか知ってしまってからは、急に造船に対する熱もうばわれてしまい、単なるカテ稼ぎの手段のためだけに船造っているようなものでした。
しかし、ビルド造船システムを見る限り、昔私が思い描いていたような、手作り感覚満載の造船システムになってくれるのでは!と期待せずにはいられません。おそらくは、造船スキルのほかに、工芸・鋳造・縫製等の生産スキルも必要になってくるでしょうから、時間を見つけてコツコツ上げていきたいと思います。商会で分業するのも楽しそうですね(*´∇`*)
セビリア名物
今日は久々にセビリアバザーとオークションに顔を出してみました。
狙いはもちろん「Notos鯖オシャレさんNo.1決定戦」に出場するための衣装であります。モーニングドレスという服がすごくほしい・・・。

060708-1.jpg


オークションが始まるまでセビリアのバザーを見回り、皆さんどんな賞品を出しているのか見学してみることに。
やはりこういうイベントに参加される皆さん気合入っているのか、相変わらず安いですな(゜ー゜;)どうみても原価1Mぐらいしそうな服が平気で300Kぐらいで売られていたり、耐久度の減っている商品なんてタダ同然で置いている人もいます。思わず色々と買ってしまいました。

060708-2.jpg


PORCOさんあんなところにいたんですねw

さて、時間になったのでオークション会場に潜入。やはりすごい人の数です。
トップバッターにお友達のラルクァさんが何やら出展されるとのことで期待していると、でました!(・(ェ)・)クマークマーセット!
ほしいほしいーと思っていたら、またたくまに高値がついてしまい、泣く泣く断念しました。

今現在もオークション続行中でして、私も狙い目の商品が出展されたらここぞとばかりに大金を放りなげる予定であります。果たして、望みの衣装は出展されるかどうか!?
今はなき染色料
はじめまして、最近すっかり影の薄い、実はメインキャラのトンガリ頭です。

060706-2.jpg


昔は宝石商としてカリブ海を駆け巡り、各地で戦火が巻き起こるたびに、とうとう私の出番がやってきた!(*゜▽゜)とばかりにヤジ馬根性丸出しで見物に駆けつけたアクティブな人生も今は昔。
近頃はフローズンの専属カテ稼ぎ要員として、ひたすら港でジトーーっと造船をする毎日で御座います。

私、もともとは生粋の冒険者でして、そこそこ冒険スキルが育っております。拡張パッケージが発売されて冒険者が主役になるなんてことになれば、考古学者になって世界中を駆け巡ってやるぞコノヤロウ(#゚Д゚)と密かに野望を抱いておりますが、フローズンと立場が再逆転する日が来るのかどうか・・。

さて、このとんがり頭ですが、実は1つだけ超レアなものを持っております。β時代からやっている人は馴染みがあったかもしれませんが、今となってはほとんど見る機会がありません。それはなにかというと、「黒髪」です。やや黒とかそんなものではなく真っ黒。
この黒髪はβ時代まではその辺に売ってる染色料で簡単に変えられたのですが、確か正式オープンとともに何故か色選択から削除されてしまい、今ではもう黒髪になることができません。
以前、フローズンの髪型とフェイスタイプで、髪の色が真っ黒な人がいましたが、さすがにロングの黒髪ともなると存在感抜群でして、ものすごく目立ってました。その人をもう1度見たいですが、もう数ヶ月見ていませんで、もしや引退してしまったのではと悲しい気持ちになっております・・・。
風邪ひきました
数日前のこと・・

朝起きてちと悪寒がしたので体温を測ると37.5度
おっと微熱があると思いつつも、寝汗がすごかったので、シャワーあびることに。
シャワーなんか浴びたものだから、更なる悪寒が襲ってきて、体温測ると38.5度
こりゃやばいと冬物の毛布やら掛け布団やら引っ張り出し、寒さでガタガタ震えながら安静にすること1時間。再度測ると39.6度
結局朝の9時ぐらいから夜の6時ぐらいまでずーっと39~40度ラインで苦しむ羽目になりました。
熱が出たときって、まあ、体が苦しいのはなんとか耐えられるのですが、このままだと脳細胞がやられてしまうんだったかとか、単なる風邪じゃなかったら病院行かないと死ぬんじゃなかろかとか、精神的なものの方がつらいですな。
現在なんとか小康状態(まだ微熱がちょっとある)で落ち着いているので、あまり無茶して再発させないように気をつけたいと思います。皆様も風邪(とくにシャワー)にはお気をつけて・・・。
ちょっと恐い・・
大航海時代に関するブログなのにこんなこと書いて申し訳ありませんが、とうとう撃ってきちゃいましたね~;;
私は政治のことなんてよくわからないので、今回の事件がどんな意味をもっているのかわかりませんが、あんな近くにミサイル落ちたんですから、現場近辺に住んでいる方の恐怖は並大抵のものではなさそうです・・。

ネットで今回の事件を調べていたら、ちょっと気になることを指摘している人が・・

060705-1.jpg


  ↓

060705-2.jpg


  ↓

060705-3.jpg


  ↓

060705-4.jpg



こういうことなんでしょうかね(((( ;゚д゚)))
Notos鯖オシャレさんNo.1決定戦!
五大陸一の服飾専門家であるところのミレーユさんですが、来る7/29(土)にセビリアにてNoto鯖いちのオシャレさん決定戦」を開催されるそうです。
私も予定が空いてたら是非参加したいところ!ですが、何着ればいいのかさっぱりわからず・・何かネタ考えねば( ´△`)

70696703.jpg

忘れ物
■昨日の私

・仕立て道具が切れたので、インドからヨーロッパに向かう

  ↓

・セビリア到着

  ↓

・リガの投資ランキングが変動したそうなので、調査に向かう

  ↓

・リスボンにて、シエラレオネの投資ランキングも変動していることに気付く

  ↓

・今度まとめて一緒に調査することにして、そのまま寝る

  ↓

・起床後、リスボンを出発してインドへと向かう

  ↓

・マスリパタム到着

  ↓

・仕立て道具買ってくるの忘れたー( ´△`) ←今ここ
拡張パッケージ続報
公式ページここに、拡張パッケージの続報が掲載されていました。
新しく実装される船舶や、民族衣装の紹介と並んで、パッケージの目玉であると思われる「街の開拓」についてより掘り下げた情報が載ってまして、「プレイヤーは、街にアイテムや発見物カードを持ち込むことで、“文化度”、“商業度”、“武装度”といったこれらの数値を高めていくことができます」とある通り、冒険者が街の発展に大きく関わっていくのは確実なものになったのではと思います。
ただ、文化度と商業度ってのはなんとなく予想がつくのですが、武装度を上げるとどんな恩恵があるのかは今のところ見当がつきません・・。新しい街は、投資だけではなく軍事的な攻撃による侵略もできるということなんでしょうかね。
あと、新しい船舶は「ジョイントビルド」のみの生産と明記されていましたので、造船スキルもさることながら、鋳造等のほかのスキルも積極的に上げていく必要がありそうです。
私もそろそろお金稼ぎ一辺倒の生活から、生産スキル上げと冒険メインの生活にシフトチェンジするべきかなぁと思ったりしています。



突然話は変わりますが、この人すごすぎ(゚Д゚;)
マスリパタムの相場変動
先日の日記で、「会計」スキルがあるとふっかけ値切ができてお得だと書きましたが、もう1つの能力として、交易所の現在の相場情報も参照することができます。

060703-1.jpg



060703-2.jpg


商人はこの数値を参照して、100%以下の相場の時を狙って交易品を購入し、他港で100%以上の相場で売却できるところを探して売り払うことで利益を得ております。

さて、この相場の数字なんですが、一般的にイメージされているところですと、同じ交易品をみんなが買い続ければ相場は上がり続け、逆に誰も買わなければ相場は下がっていくようなイメージをもたれていると思います。しかし、大航海時代の相場システムはちょっと変わっておりまして、商品の取引量によって相場が変わっていくというものではありません。

どの交易品にも、相場の底と天井がおおよそ決まってまして、たとえばマスリパタムで売られている生糸は、底は89%(1480ドゥカート)天井は185%(3090ドゥカート)です(まれに例外的にこの枠から外れることも有り)。
現在の相場が100%で、相場の矢印の向きが↓であると仮定します。
ここで沢山の人が生糸を買い込むと、普通に考えれば相場は110%、120%と上がっていきそうなものですが、大航海時代では違います。100%で矢印が↓に向いていれば、かならず89%まで下がります。そしてその後は矢印が反転しまして、どんなに生糸を買う人がいなくてもひたすら185%まで相場が上がり続けます。
要するに、取引量など関係なく、89%と185%の間をブーメランのように行ったりきたりするわけです。

この相場変動は大体1時間に1回起こりますが、取引量が多くなれば多くなるほど相場変動の間隔が狭くなっていきまして、40分、30分、下手すると15分で相場が変動してしまうこともあります。
マスリパタムは人があまりいないため、ゴールデンタイムにでも好相場が来ない限りほぼ1時間に1回の相場変動となりまして、また、生糸は1回の相場変動で8%、ベルベットは1回の相場変動で6%の変動が起こることが決まっていますので、とても相場予測がしやすい港となっています。

<生糸購入相場>※89%時1480ドゥカート 185%時3090ドゥカート

89%-97%-105%-113%-121%-129%-137%-145%-153%-161%-169%-177%-185%


<ベルベット売却相場>※68%時5680ドゥカート 110%時7190ドゥカート

68%-74%-80%-86%-92%-98%-104%-110%


現在の相場が、生糸121%↓ベルベット92%↑であるとすると、3時間後は生糸97%↓ベルベット110%↑となると予想できます。
相場の底天井は交易品によってまちまちですが、システム自体は同じなので、他の交易品でも同じように相場を予測することができると思います。
またやってしまいました
昨日一緒に艦隊組んでいただいた方大変ご迷惑をおかけしました。
夕方からちょっと外出する用事があったので、そのままキャラ放置して離席しまして、夜中に帰ってきたら回線が切れて艦隊解散してました・・・。私の家のADSL回線は、電話が来るとほぼ100%回線が途切れるという不具合がありまして、調べてみると、電話回線とADSL回線を中継している「保安器」というものが旧型なため、電話がかかってくるとADSL回線の方に干渉してしまって回線が途切れるとの事。
NTTに工事を依頼すればなおりますが、料金が8000円も取られるのでいまいち踏み出せません。依頼せずとも自分で簡単に直すこともできるのですが、電気関係の技術者の資格がない人が手を出すと法律違反になってしまうそうです。
というわけで、今後も放置支援中に突然回線落ちすることがあると思います。ご容赦ください( ´△`)

久々のレベルアップ
休止や引退する方が多いというのは今に始まった話ではないですが、最近は特に影響力の高かった人の離脱が多いように思います。投資ランキングトップの方を始め、上位の方もぽつぽつリストから消えていく・・。

私もたまに体験するのですが、このゲームやってると、突然倦怠感が襲ってくるんですよね。さっきまで気合入れてやっていたことが、いきなり目が覚めたようにどうでもよくなってしまうとか。あと、投資戦に足を突っ込んでいる人だと、「稼がなきゃ!稼がなきゃ!」という義務感というか強迫観念みたいのに駆られてしまい、ある日ポッキリ気力折れしてフェードアウトってこともありそうです。

今の投資戦というのは完全に消耗戦となっているので、お金が消えるだけで後には何も残りはしません。昔は街の発展度が上がったり、新しい交易品が増えたりと楽しみが多かったですが、今のように発展度が頭打ちになってしまうと、目の前のニンジンが消えてしまったようなものなので一気に飽きが来ます。

次回の拡張バージョンアップでは、この投資システムが一新されて、他国の築き上げたお城を崩して自国のお城を築くシステムではなく、それぞれのお城を違う場所で築き上げていって、発展を競い合うみたいなシステムになってくれたらなぁと思っております。

あと、久々に副官の交易Lvが上がりました!最近は造船修行ばかりしていて交易はさぼりがちだったので、かなり期間が空いてしまいました。
私は副官二人とも「紡績商」のキャラを雇ってます。これはそもそもフローズンナイツというキャラが、やることが無い時にベルベットを織るためだけに作ったセカンドキャラだからでして、これからも縫製一本でいく予定でした。しかしながら、最近はほとんどの時間をこのフローズンの方で活動してまして、完全にメインセカンドの関係が逆転してます。となると、拡張パッケージの内容によっては新しい交易をこのフローズンで行う可能性が高く、それに応じて副官の構成を変更する必要もでてきます。
というわけで、どちらか副官を解雇して新しい副官を雇うことになりまして、副官能力で見ると、シャルロットよりはハンスの方が能力が上ですので、将来的には泣く泣くこのシャルロットを解雇する予定です(ノД`)
せっかくここまで育ったのに悲しいことですが、できれば解雇するまでにLvを上げきってしまうことができればと思っております。

0630-1.jpg

Copyright © 2005 白銀のFrozen Nights. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。