白銀のFrozen Nights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちとやばめ
カテ3供給地であったモザンビークにて、以前と同じように船を作ってロットをもらい、使用してみました。




<<バージョンアップ前に出たもの>>
カテ1
カテ2
カテ3
カテ4
投資申請書
依頼斡旋所
クスクス

<<バージョンアップ後に出たもの>>
カテ1
カテ2
カテ3
カテ4
投資申請書
依頼斡旋所
クスクス
目印のリボン
沈黙の旗
煙玉




まだロット100枚程度しか開封してないため、各景品の正確な出現率はわかりませんが、いずれにしてもカテ3の出現率は多かれ少なかれ下がることになると思われます。会計修正はさほどベルベ交易に響きませんが、このロット仕様変更はかなり痛い・・・・。何か手を考えねば。
スポンサーサイト
速報
■サプライズ
ダール定食いただいていたら行動力全回復の前に満腹になった(;゜(エ)゜)
ハムミルク定食でも行動力全回復前に満腹になったそうです
カリブ海の音楽が新曲になってます

■会計威力 → 変化あり

ふっかけ値切りの上限が、従前の30%から20%に激減しているようです
原価200232のものを一回値切ったら174580になりました(会計R12+4)
売価2933840のものをふっかけて売ったら
1回目3285380 2回目3519740で上限に達しました
30分ほど織ってみて、特にふっかけ値切りの成功率が落ちた感じはしません。
公式ページに
●「値切り」「ふっかけ」実行時の会計スキルRankの影響度を調整
という記述がありましたので、おそらく若干威力が落ちていると思われます。計算してみると、原価200232のものは1回値切ると19%値引きの162187になっていなければいけないわけで、174580ですと13%引きにしかなりません。現在メンテに突入してしまったので、メンテ明けにまた詳しく検証します。

■社交威力 → 変化なし?

50%の影響度のマスリパタムで失敗成功含めて5回連続ふっかけ確認
失敗時の復活率が若干落ちたような感じはしますが、まだ施行回数が少ないのでよくわからず

■生糸価格 → 変化なし

105%で1750で売られてます

■生糸購入量 → 変化なし

バージョンアップ前122本 バージョンアップ後122本

■ベルベット売価 → 変化なし

現在売価98%で6760で売れます

■ブーメラン → 変化なし

従前の距離で購入量が復活します

■仕立て道具 → 変化なし

セビリアの道具で売られていたそうです

ある裏技
今回のパッチダウンロードはなんと「レジューム機能(ダウンロードを途中からやりなおしできる機能)」がないため、99%までダウンロードに成功してもそこで失敗すると1からやり直しという鬼仕様とのこと。
現に私は夜中にセッティングしておいたにもかかわらず朝7時現在まだダウンロードが終わっておりません。というか、まだ10%ぐらいしか進行していないので、おそらく何度もやりなおしを食らってしまったのではないかと・・・。

そこで情報を集めると、どうやらあるやり方をするとレジューム機能が働いて何度もやりなおしをせずにすむとのこと。

大航海時代を普通に起動させて、そこからパッチをダウンするとダメなので、まずは何も起動させてない状態から、画面左下の「スタート」→「すべてのプログラム」→「Koei」→「大航海時代online」→「ファイルの確認と修復」とすると、「ファイルチェッカー」なるものが起動しまして、それを使うとファイルを一つ一つ単体で落としてくれるので途中でエラーが発生しても安心です。現在起動させてゆっくりデータを落としております。

さて、今日は私のマスリパタム住人としての腕の見せ所であります。

16:30のメンテ終了とともに、マスリパタムに待機させてあるフローズンを起動させ、早速マスリパタムのベルベット検証に入ります。
噂の会計効果DOWNの真相や、社交の威力、ベルベ生糸売価、名産効果変更などの情報を調べまして、即このブログにて情報をアップロードしていきたいと思います。ベルベ交易の行く末に興味のある方は、ちょくちょく覗いていただけると幸いです。それではメンテ後にまた会いましょう!
猛者回し
いよいよ軍事修行再開であります。現在海事Lv49でして、とりあえず戦列艦がのれるLv52まで頑張って、最終的にはヴェネツィアンガレアスの改造ができるLv56まで育てたいと思います。

Lv50以降の軍事修行といえばカリブ、カリブといえば「壷篭り」が有名ですが、これは艦隊員が4~5名必要なので、人が多い時間ならいいですが人が少ない時間ですとかなりの時間待ちぼうけをくらうことになります。
その待ちぼうけの時間になにかやれることは無いか!と考えて調べてみると、かなりの人がオススメしているクエがありました。




■カリブ海の猛者(海事掲示板より転載)

1、ドミンゴの「カリブ海の猛者」を請け負う
2、出航して舵を切らずに直進一日で戦ガレx4~6(ソロ)
3、町に戻って報告
4、あらかじめ貯めておいたテキーラか砂金を持って商人クエ現地配達クエでリセット
5、1に戻り以後繰り返し

Lv52砲撃で4隻全滅 588Exp(+143) 6隻780Exp(+165)獲得できる。
テキーラ切れたら「悪名高い海賊」を請けつつジャマイカに100樽以上買出し。
猛者クエは3スロ船でも早いと出航してから5日程度で殲滅できる。 自分は4~5.000/1hくらい。
テキーラの端数は自警団・私掠・賞金稼ぎを倒して補充可能。




人が多いときには壷へ、人が少なければこのクエをやれば時間を効率的に使えてよさそうだ!(*゜▽゜)
と思った私は、重ガレオンに乗り込んで早速ジャマイカへテキーラを買出しに向かい、カテ2を10枚ほど使って200本ほど積みこんで再度ドミンゴに戻りました。

重ガレオンにペリエ14門を4つ積み込み、クエを受けて早速出動。
ドミンゴから南に進路をとり、海域変更したらすぐに戦闘用ガレオンが4隻でてきました。
敵の行動パターンは、距離をとって後尾を狙ってくるタイプでして、近づくとメリーゴーランド状態に、遠ざかるとこっちへ頭を向けて追ってきます。これはペリエを使って遠くからペシペシ撃っていればクリティカルくらって安全に沈んでくれるわけでして、4隻でも6隻でも、コツをつかめば非常に楽に戦えます。
途中から商会長のプテラスさんと合流して一緒に戦わせてもらったのですが、このときには数が増えて6~10隻出てくるようになります。二人でやると大砲等の装備品の消耗も少なくできて、ウマーウマー言いながら戦ってました。
この後、壷艦隊がメンバー募集していてもひたすらこのクエを繰り返してまして、二日でLv49→Lv51に上がることができました。

このまま戦列艦に乗れるようになったら、お友達の居酒屋呉春さんオススメのペルシャ湾&インド方面にて本格的に砲撃修行したいと思います。アカウントもうひとつ持って、大砲50個パンパンに積ませて旅立ちたいところw
快適です(*´∇`*)
プテさんをはじめ皆様からアドバイスを頂きまして、結局7600「GT」の方はキャンセルして、手に入りやすい7600「GS」を探すことにしました。
すぐにでも注文したかったのですが、もしかすると近所のパーツ屋に商品があるかもしれないと考えて、ネットショップで注文する前にその近所のパーツ屋に電話をしてみると

「丁度7600GSはいってるよー!」

とのこと。値段も、ネットショップの送料込みの値段と大差なかったので、一目散に買いに出かけてゲットしました。
商品はInnoVISIONというメーカーの「GF-7600GS-AGP」というもの。14000円弱。

家に持って帰って早速取り付けて起動。ベンチマークソフトという、グラフィックボードの性能を測るプログラム(重たい3D映像をたくさん流す)を立ち上げて画面を見ると、今までカクカクだったものがヌルヌル動いております。これはすごい(;゜(エ)゜)
そこで、今まではできなかった大航海時代の海洋表現等のグラフィック最高設定を試してみることに。

0825-1.gif


おお!今までは画像が動いていた感じだったものが、最高設定にすると模型が動いているような錯覚に襲われます。綺麗になった(T▽T)
というわけで、本日からようやく通常のプレイに戻ることができます。まずは戦列艦に乗れるように軍事修行でもやりたいと思います。今まで愚痴や相談に乗ってくださった皆様ありがとうございました。
どうしようどうしよう
造船修行も終了し、これからは軍事上げだろうが冒険上げだろうが好きな事をやれる!と思っていたのも束の間。
本日、パソコンパーツを注文した店からメールがあり

「ご依頼の商品は現在品薄であり、納期は9月上旬以降となっております」

などというびっくり仰天なことを言ってきました。納期は注文から5日前後(予定だと8月21日)ではなかったのですか!これでは大航海時代のバージョンアップにはとても間に合いません。

で、他の店で同じ商品を注文できないかと、パーツ屋さんのサイトをウロウロ巡ってみますと、どこも「納期未定」やら「納期3~4週間」という表示ばかり・・。どこも品薄でカツカツなようです。

現在使っている応急処置的なグラフィックボードでは海を航海すること自体にかなり無理があるぐらい性能の低いものなので、とにかくバージョンアップ前に新しいグラフィックボードを手に入れないと、La Fronteraの世界を堪能することはできません。

そこで、急遽選択候補に浮上してきたのが「Geforce7600GS」であります。今注文しているのが「Geforce7600GT」で、末尾のGTがGSになった程度でたいして差はないように見えますが、性能的にはGTの方が30%ほど上だそうです。ただ、値段は「GT→23000円」「GS→13000円」とかなりお手ごろで、コストパフォーマンスではGSの方が上のような気がします。そもそも、GSでさえ今まで私が使ってきたグラフィックボードより4倍以上性能が上とのことで、大航海時代をやる分にはGSで必要十分です。
さらにGSの方は納期が2~3日後と表示されているので、La Frontera発売までに手に入る可能性が高い。
というわけで、GTの方はキャンセルしてGSを注文しようか悩み中です。今のところかなりGSの方に傾き中・・・。
マスリパタムでの一日
とうとう造船ランクが18に到達いたしました!
カテ稼ぎというメインの目的があったため、造船単体で修行することに比べればはるかに苦痛は少なかったと思いますが、それでもやはり長く苦しい修行だったと思います・・。
当分のあいだセビリアにてぷかぷか浮いてますので、何かご希望の船がある方は声かけてください。ロットいただければ当然原価で作らせていただきます。
投資家生活
拡張パッケージ発売まであと10日となりました。
大幅な仕様変更が入ると予想されるので、もしかすると投資戦というものはこれからあまり重要な要素ではなくなる可能性もあります。個人的には冒険者に光が当たるようで満足してはいますが、今まで商人というか投資にすべての力を注いできた私としてはやや寂しいことになりそう。

このブログを書くようになったのは、実は「マスリパタムの魅力」というものを皆さんに知ってもらい、お金稼ぎや経験値稼ぎに是非お越しくださいと伝えたかったからでありまして、そう思いつつも様々な理由からなかなか今まで書き始めることができず、このような時期まで延ばし延ばしになってしまいました。
もうバージョンアップ直前となったこの時期ならば書いても大丈夫でしょう!紡績商&投資家としての手の内を明かすようなものなので、場合によってはすぐ消してしまうかもしれません・・。

というわけで、本日は、私にとってブログの肝であります「投資家の実態」と「マスリパタムであんた毎日なにやってんの!?」の二本立てでお送りします!
とうとう私にも・・
夏になると、いろいろな方面で「パソコンいかれたー!」という声を耳にしますが、まさか自分が言うことになるとは思いもよりませんでしたw
3日前ぐらいになりますが、パソコンを起動するといきなり

ボン!

という爆発音とともに、パソコンから煙が出ました。
金属が焼けるようないやなにおいとともに、部屋の中に煙がもやもや漂い、私はパニックになってなにをしたらいいのかわからず、ただウロウロするばかりでした。
とりあえず電源コードを抜き、パソコンを解体して何が起きたのか調査することに。
煙自体はどこから発生していたのかわからなかったため、においで原因を調査していると、「電源ユニット」からあからさまに異臭がしたので、原因はこいつであると判明しました。
電源ユニットが暴走したとなると、ほかのパーツにも被害が及んでいることは必至であります。とりあえず家に眠っていた古い電源ユニットを持ってきて、取り替えて起動させると、起動はするのですがディスプレイに縞模様が発生して文字が読める状態ではありません。
そこで、今度は古いグラフィックボードを持ってきて、交換して起動させるとなんと正常に起動。どうやら巻き込んだのはグラフィックボードだけのようです。

というわけで、現在古いグラフィックボードで大航海時代を無理やり起動させている状態でして、このグラフィックボードは性能がかなり低いので(Geforce DDRという、Geforce初代機だそうです。もらい物で、10年ぐらい前は最新パーツだったらしい)、造船したり、マスリパタムでボーっとしている分にはなんとか大丈夫ですが、人ごみの中に入ったり、航海させようとするとよく落ちます。早く注文したグラフィックカード(Geforce 7600GTというなかなかの性能のもの)来ないかなー( ´△`)
軍人さんの祭典
今日もセビリア教会にてバザーが開かれましたが、残念ながらお目当ての商品は出品されず。以前30Mで探していたら、お友達から「300Mで探している人がいる!」という話を聞いてしまい、一時は断念しかけましたが、気を取り直して300Mでも買ってやるぞこのやろー!(#゚Д゚) という気構えで頑張る事にしました。
でも、商会員の特攻軍人ルートさんが気が向いたらぶらりと取りに行ってくれるかもしれないとのことで、ほんのちょっとだけ期待して待ってみようかと思っております。出たら200Mぐらいで売ってくれたらうれしいなあ(*´∇`*)

去年の今頃の時期は、Notosサーバーをあげて「夏祭り」というものが開催されていました。
この夏祭りの目玉はなんと言っても国別対抗艦隊戦でありまして、我等がイスパニアは、当時最高の軍事組織と名高かったアルマダ商会の方々で構成されたメンバーが出場し、イングランドは名うての私掠海賊の方達で構成されたメンバーが、そして主役のポルトガルにはあの「中国大将軍」がメンバーの一員として参加し、ユーザー主体のイベントとしてはダントツの盛り上がりを見せていました。
この時をピークにして、それ以前の時期とそれ以降の時期で、軍人さんが主役のお祭りが盛んに行われていたのですが、最近は各地で模擬戦自体は盛んなものの、サーバーを上げての軍事祭りがまったく行われなくてとてもさびしく思っておりした。

ところが本日、EUROSサーバーにて大規模な艦隊戦(サプライズカップというらしいです)が行われ、そこにNotosサーバーを代表する豪腕チーム「イングランド模擬っこ」の皆さんが出場されたとのこと。
サーバーまたいでキャラ移動させたのではなく、EUROSサーバーで1から育てて出場されたようですな。すごい(゚Д゚;)

EUROSサーバーといえば、とにかくプレイしている人数がZサーバーNサーバーを凌駕している上に、いつでもどこでも日常的に模擬戦が行われ、PKerの出没率も高いのでプレイヤーの軍事面への向上意欲が高いと聞いています。誰もが艦隊経験が豊富で、土壌の広さは比類ないでしょう。
一方Notosサーバーは、プレイヤーの人数は少なく、PKerの出没率も低いので、EUROSに比べるとプレイヤーの平均的な軍事意識は低いながらも、その中で軍事修行に取り組んでいる人は個々人の艦隊戦にかける意気込みが半端ではなく、いついかなるときも完全装備で望み、大砲や装甲、耐久、スキルのどれも手を抜かない、もう遊び感覚では絶対に参加できない真剣勝負の域に達しています。

この二つのサーバーの軍人さんが戦ったらどちらが強いのか!?軍人ではない私でも興味津々でありまして、今回がはじめての公式交流戦になると思われるサプライズカップを祈るような気持ちで見ておりました。
で、結果はどうなったかというと、なんと数々のEUROSの猛者を抑えてNOTOS模擬っこの皆さんが優勝してしまいました。模擬っこのメンバーの方達は育成段階だったので海事Lv30台の方もいたそうで、それで勝ってしまうのだからすごい。なんだか全然関係ない私のような人間まで誇らしげな気分になってしまうのだから不思議なものです。
私はそもそもインド海賊あたりに沈められることもあるぐらい海事が苦手なので、意図的に模擬を避けて今にいたっていますが、昔から歯をくいしばって模擬についていっていれば、今頃は模擬っこの皆さんをはじめ、現在最前線でがんばってる軍人さんの凄さとかも肌で感じられたんだろうなぁと後悔しています。まあ、その分交易に全精力をつぎ込むことができたというのもあるのですが・・。
また近いうちにNotosサーバーでも軍事祭り開催してほしいですな^^その時には商人としてがっつりサポートさせて頂きますので、軍人の皆さんは腕を磨いて待っていてください!
変化なし
夏といえばビール!という方が多いかと思いますが、私は生まれてこの方1回もビールが美味しいと思った事がありません・・。小学生の頃、父親が飲んでいたビールをちょっと舐めてみて「にが!まず!」と感じた味覚のまま、今に至っております。
しかしまあ、飲み会なんかに行くとどうしても最初の一杯は生中と決まっているので、内心嫌々ながらも一気に胃に流し込んでます。
知り合いの中には、水代わりにガブガブ飲みたいなんていう猛者もいて、どうしてこれを美味しそうにのめるのかいまだにわからず。味覚が子供だといわれればそれまでなのですが、やはり皆さんもビールは美味しいと思って飲んでおられるのでしょうか?
ちなみにアルコールが嫌いだというのではありませんで、最初のビール一杯飲み終わったら、大好きな日本酒を5合6合平気で飲んでおります。

大航海時代のほうは相変わらずやる事が変わっておりませんで、造船やってるかベルベット織ってるかどちらかです。
投資用の軍資金はほぼ満タンまで補充できたので、どちらかというと造船のほうに時間をさいておりますが、今ブログを書いている時点で 14300/19600 まで成長しまして、ゴールまであと5300であります。
とりあえず造船を最後まで上げきってしまわないと冒険も海事もてをつけられない状態なので、夏が終わるまでに早く上げきってしまいたいと思います。でも、造船飽きた(ノД`)
オサレさんコンテストリポート
昨日8月5日の夜20時より、セビリア王城にてオサレさんコンテストが開催されました。以前より各ホームページやブログ掲示板等で大々的に宣伝がうたれていたので、当日はかなりの盛況ぶりとなりました。

私もトンガリ頭の方ではありますが、当然参加させていただきまして、気合をいれて準備した「ニンジャ装束」にて出場となりました。(↓再掲)

060715-3.jpg


ラストスパート
やっとイゴール先生が造船を覚えてくれました。

060805-1.jpg


思えば造船修行を志して、泣く泣く主計長100近かった宝石商カーラを解雇し、イゴール先生にお越しいただいて毎日毎日ボーナスのみで海事Lvを上げていき、いざ船医の数値がオープンされたと思ったらなんと20台だった時にはどうしようかと思いました。
しかしそんな苦難の歴史も今は昔、イゴール先生が造船+1を覚えてくれたおかげで現在造船スキルは14+3(11500/19600)となりまして、ゴールまでもう一息のところまで参りました。
あとはセビリアやリスボン周辺で大型ガレオンでも作りながらコツコツ上げていきたいと思います。R17の船でもよろしければ原価で作らせていただきますので、お気軽に声をかけてくださいませ~ヾ(゚ω゚)ノ゛

それから今日はセビリアにてオサレコンテストが開催されます。私の用意した衣装はオサレというより奇抜とか異様とか、まあそういう言葉が似合いそうなものだったので通るわけないと思っていたら、ちょっとしたトラブルのおかげで通ってしまいましたwまあ、これも早めに応募したご褒美ということでありがたく決勝戦も参加させていただきたいと思います。
大海戦最終日
8月に入ってからちょっと用事が増えるので、大航海時代のログイン時間とブログの更新が減りますm(._.)m




確か前回(カリアリ)の大海戦にて「次回は戦列艦に乗れるまで修行して、暴れまくるズラヽ(`Д´)ノ」なんて言っておりましたが、結局海事Lv49からピクリとも動かず・・。
重ガレオンじゃお荷物だし、今回も大海戦はおやすみしようかと思っていたのですが、そんなことを思いつつセビリアをぶらぶら歩いていたら、お友達のおじゃるさんがいたので、ちと話をしてみる。すると、

「心配いらいないぜ!そのごきげんな重ガレオンで俺たちと一緒に大海戦を堪能してみないかい!?」(超訳)

という趣旨のありがたいお誘いをいただきまして、俄然やる気モードに。当日は昼間から船員の熟練忠誠を上げたり、特製フリュートやキャノン砲を準備したりしてやる気満々でありました。
しかし、リアル用事の方が手間取ってしまい、約束していた予定時刻18時にまにあわず、残念ながら最終的には不参加となってしまいました。
おじゃるさんわざわざ誘っていただいたのにすみませんでした(ノД`)

■■最終結果■■

西5125 vs5260 英 [50%:50%]

1日目  西1625 vs1518 英 MVP:西185 (序 301:349 / 中 311:346 / 終 234:159)
2日目  西1611 vs1854 英 MVP:英160 (序 366:445 / 中 318:346 / 終 203:227)
3日目  西1889 vs1888 英 MVP:西152 (序 437:433 / 中 387:354 / 終 226:249)

トータルの勝敗数ではイングランドが勝ち越していますが、よく見ると1日目と3日目は西仏陣営が勝ち越しております・・。イスパニアが力をつけたのか、フランスが伊蘭2国の戦力を上回って余りあるのかわかりませんが、この組み合わせでほぼ五分の戦いができたってのは非常に大きな意味があると思います。これからは何の遠慮も無く戦いたい街を選択して思う存分戦えますな!(*゜▽゜)
Copyright © 2005 白銀のFrozen Nights. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。