白銀のFrozen Nights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どぼーん part.2
また落っこちた!ヽ(゚∀゚)ノ

200702261.gif


これはもう私のPC固有の問題なのかも・・
スポンサーサイト
宝石商
ベルベットを織るためには、「仕立て道具」というアイテムが必要になります。
このアイテムは、銀行手持ちあわせて1399個まで所持できるので、これだけ持ってマスリパタムへ向かえば相当もつだろうと想像されるところですが、私のようにベルベット織ることだけを生業にしている者はこの1399個を1日で軽く使い切ってしまいます。
ということは、仕立て道具がなくなるたびにわざわざインドからヨーロッパへ戻る必要が出てくるわけで、そのたびに律儀にインドとヨーロッパを往復しております。

インドからヨーロッパへ戻る人は、ほぼ例外なくコショウや宝石などを船いっぱいに積み込んでお土産として持ち帰るわけですが、私は宝石取引スキルも香辛料取引スキルも持ってないですし、そもそもベルベ織りで疲れているところに、帰りの航海で交易品を運搬してさらに精神的プレッシャーを受けるのはいやだという怠け者の精神の持ち主なため、驚くべきことに毎回毎回ヨーロッパへは完全なる手ぶらで帰っております。

で、最近になってようやく「やっぱりもったいないのでは?」と思い出したので、ペグーがイスパニアになっているうちに宝石取引をあげてしまおう!と一念発起しまして、宝石商になることにしました!

200702241.gif


商会ツアー
ちょっと前の話になりますが、先週の土曜日、日曜日と冒険ツアーにいってまいりました。
土曜日はみんなの開錠スキルを底上げすべく、商会メンバーに綸子さんのお友達のヴァンデンバーグさんを加え、みんなでボルドージェノヴァの教会漁りを敢行しました!

200702201.gif


ヴァンデンバーグさんはなんと、このゲームを始めてから一回も転職せず、「冒険者見習い」のままキャラを育成されている鋼の精神の持ち主であります。こういうプレイはいいですな!
その後は〆に、アガメなんとかの名物仮面を見つけて終了。

200702202.gif


翌日曜日はなんと商会でテノチティトランクエに臨むことになりました。
うちの商会は、クリッパー乗れる(冒険Lv52以上)恐ろしい人達が3人もいるので冒険クエ自体は問題ないのですが、予想外というか案の定というか、陸戦に望む際に目の前に現れた強敵が以下の写真であります。

200702204.gif


順番待ち!

これぐらいの長さの列ですと大体40分ぐらい待たされます。陸戦はなかなか敵が強いので、やられてしまって再挑戦なんてことになったらゲンナリであります。
事前に綿密に戦闘計画を練り、いざ挑戦!
回復薬や攻撃アイテムをたくさん持ってきたので、途中でやばくなったりはしながらも、なんとか全員生存したまま敵キャラを倒すことができました。

200702205.gif


その後いろいろ探索して終了。

後日、商会員のルーペさんが、このテノチティトラン関連のクエを見つけてはクリアしていたので、なんかまだまだこのテノチティトランには隠されたものがありそうですな。これからが楽しみであります。
商会冒険ツアーですよ!
祝!商会員の綸子さんブログ創設!


rinnzubanaer2.gif


↑プテさん製作ブログバナー(萌える!アバターメーカー使用
↓私のもこんな感じに作っていただいております。

fnightsban.png


冒険や交易なんでもバリバリこなしている方ですので、今後の更新に期待しております!とプレッシャーを・・(ΦωΦ)

私信で申し訳ありませんが、奇行組合の商会員の皆様、近いうちにテノチティトラン発見ツアーを開催する予定ですので、奇行組合ホームページのBBS告知をご覧ください!
アステカの都
ゼフィロス、エウロスサーバーに続き、とうとうノトスサーバーでもアステカの都「テノチティトラン」へ到達できるようになりました。
このテノチティトランへ向かうためには、サントドミンゴにて「孤立した帝都(視認8 社交10 警戒10)」というクエを受ける必要があるのですが、このクエの前提として、開拓地の発展がある程度進んでから出現する生物地図「袋のある動物の地図」を発見する必要があります。いまだになんでこの地図が帝都クエと関係あるのかわかりませんが・・・。

200702152.gif



で、この「孤立した帝都」というクエがまた非常に難易度が高いクエストでして、カッチカチの装甲を誇る重ガレオンが10隻艦隊ででてくるは、えらい強い敵を陸戦で倒さなければならないはで、はっきりいうとクリアするのは諦めていました。

しかし、ある日マスリでベルベを織っていると、勅命クエをがんばっておられた「おじゃるさん」にお会いしまして、話を聞くと、これから商会でテノチティトラン目指す予定とのことで、なんと私まで一緒に同行させていただけることになりました!千載一遇のチャンスとはこのことをいうのでしょうな(*゜▽゜)

というわけで、幸運にもエーゲ商会の皆さんと一緒にテノチティトランを目指すことになりました。

以下ネタバレあり

降誕節用アルバ
恥ずかしながら今まで知らなかったのですが、カリブの開拓地の発展が一定以上に到達すると、なんとアステカの都テノチティトランへの道が開かれるらしいですな!
どこからどう入港するのかわかりませんが、ネタバレのスクリーンショットを見る限りかなり大きな街っぽいので、どんな交易品やらクエストやら装備品を扱ってくれるのか興味津々であります。
開拓地を発展させるには、現地でアイテムを納品する必要がありまして、私が納品に選んだアイテムは、縫製スキルを生かしたこのアイテムです。

200702091.gif


これをマスリパタムでたくさんつくって、カリブで納品したあとにヨーロッパへ戻り、仕立て道具と砂金を補充してまたマスリパタムへというパターンを繰り返しております。

今まで開拓に関しては微塵も役に立たず、完全な木偶の棒でしたので、ほんのちょっとだけでも役立てるようにがんばりたいと思います。
どぼーん
ジャカルタの街を探索していたら、いきなり海の中に落ちました。

200702071.gif


他のゲームではよくある出来事だったのですが、大航海時代でこういう風に地形にはまりこんでしまうことは初めてです。
この後、面白がって水の中をジャブジャブ走り回っていたら、更に下の海の底に落ちてしまって脱出不可能にw
一度ログアウトして戻ってきたら直ってました。
いろいろやってます
エウロスキャラが軌道に乗ってきたので、ちと熱をいれて育て始めてます。リスボンにて、商用大型ガレオンを安く売るというシャウトがあったため、即購入して、当面はこの船に乗れるように頑張ってみることにしました。

Copyright © 2005 白銀のFrozen Nights. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。