白銀のFrozen Nights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピンクダイヤ登場
エウロスサーバーでピンクダイヤが出たという噂を聞きつけ、もしかするとロンドンあたりでバザーしている人がいるのではと思い駆けつけてみると・・・。

0802271.gif


あった!

しかし、エウロスで育てていた金持ちキャラはマスリに置いてけぼりだったために、新しくキャラヲ作ってロンドンに来てしまったので、手持ちのお金が3000ドゥカートしかありません。ピンクダイヤ一粒だけでも手に入れれば、周辺での売却額がわかるので、とにかく3万ドゥカート貯めて一粒買おうとロンドバを頑張ってみることに。

0802272.gif


やはり作ったばかりのキャラだと1万貯めるのもかなりつらい;;
それでも相場のよさそうなアイテムを集中的に積み込んで、何度も何度もロンドバを往復することで、ようやく3万ドゥカート貯めることに成功。急いで先ほどのバザー地点へ向かってみると・・

0802273.gif


売り切れちゃったみたい( ´△`)
スポンサーサイト
奇行組合の皆様へ
080215.gif


2008年2月15日正午~2008年3月15日正午までの納品アイテム

名工の大工道具14 貢献度5
高級ベルベット 貢献度5
ポセイドンの像 貢献度4
錬金術師のタロット3 貢献度4
聖母の御守り 貢献度3

となっております。今回は非常に楽そうだ!(*゜▽゜)
つ、疲れた(;´Д`)
集合時間に人がいて安心する某ダ氏。

08021101.gif


というわけで、3日間みっちり戦ってまいりました!
今回は安全海域かつ超重要港であるジェノヴァ海戦ということで、両軍ともかなりの人が参加して連日熱戦が繰り広げられました。
フランスの参加者が多いというのはいつものことではあるものの、今回はヴェネツィアの参加者もすごく多くて、これまでにないぐらいオレンジの旗が目立っておりました。やはり気合の入り具合が違う・・。

初日は固定艦隊に入る予定もなかったので、どこかの野良艦隊に入れていただこうと思っていると、お友達のSakurakoさんや弥生さんさんがいる東方第一等幻像商会の艦隊に入れていただけることになりまして、小型戦からNPCメインにサクサクと狩ることができ上々の滑り出し。42戦30勝1敗11分

二日目からはいつものエーゲ商会の皆様にお世話になりまして、張り切ってPCメインで行こうと思っていると、どうやら戦闘場所がよりにもよって敵国主力メンバーの集まるエリアだったようで、艦隊としては勝ち星を稼げているものの個人的には沈みまくって大反省の一日でした・・。64戦36勝15敗13分

三日目は最初から最後まで艦隊のコンビネーションが冴え渡り、私もこの日だけは1度も沈むことなく乗り切ることができました。63戦52勝4敗7分

08021102.gif


お金を稼いでの投資戦も楽しいのですが、海事もやはり楽しいですな!時間ができたら、ラロワか装甲戦列に乗れるまで修行して、模擬戦などにも出てみたいと思った一日でした。




大海戦後、にんじん屋さんを囲んで歓談中の艦隊メンバー。

08021103.gif


そういえばにんじんってまだ一度も見たことがないので、一本ぐらい購入してみようと思うと・・

08021104.gif


なんという毒々しさ!このにんじんは呪われているのでは(゚Д゚;)

※追記 人参というものはもともと写真のような紫色だったそうです!この人参がオランダへ渡り、品種改良を重ねていまのような鮮やかなオレンジ色になったとのこと。江戸時代には白人参も出回っていたとかで、ちょっと見てみたいw情報提供ありがとうございました^^
やってしまった
今日は待ちに待った大海戦!今回の対象港は大都市ジェノヴァということで、これはまさにフランスの命運がかかっている大一番であります。イスパニアとしても同盟軍として参加させていただいている以上、全力で勝ちに向かわねばなりません。

0802081.gif


大いなる決意を胸に、マルセイユに降り立った某ダ氏。
やる気が表情からあふれ出ているようであります。
早速、集合場所である教会前広場へ向かうことに。

0802082.gif


あれ?

誰もいないじゃーないですか。もうすぐ集合時間だというのにけしからん。今回の大海戦の重要さがわかってないのだろうか。ブツブツ文句を言いながら待つこと30分。やはり誰も来ない。これはさすがにおかしいと、何か告知があったのかもと思い公式ページへ行ってみる。

0802083.gif


みなさん、明日からの大海戦がんばりましょう!(ノД`)
珍しい宝石
そろそろチャプター3の実装日も近づいてきたということで、追加される「珍しい宝石」とやらはどんなものだろうかと、造船中の暇なときにGoogleで調べてみました。
すると、かなりのサイトで紹介されているのが、オーストラリアでしか採ることのできない貴重な宝石「ピンクダイヤモンド」であります。
今まで知らなかったのですが、オーストラリアのキンバリー地方にあるアーガイル鉱山は、世界のダイヤモンドの採掘量の約40%にあたる原石を採掘する、世界最大のダイヤモンドの産出地だそうで、なかでもピンクダイヤモンドという宝石は、この鉱山からしか産出されない実にレアな宝石なのだそうです。
このピンクダイヤモンドは発見されたのが1979年と、大航海時代からするとえらいかけ離れているところではありますが、まあそのあたりはお察し下さいということで・・・。
ほかにもイエローダイヤモンドやらブラウンダイヤモンドやら、いろんな色のダイヤが出るそうで、もしかするとオーストラリアの新しい港には数種類のダイヤが並ぶことになるかもしれないですな!
ペグー観光案内
現在の長距離交易の華といえば、やはり東南アジアの香辛料であります。
アンボイナで売られているナツメグとメース、そしてマカッサルで売られているグローブは、500~1000ドゥカートほどで購入できる安価な交易品でありながら、これをヨーロッパへ持ち込むと相場100%時で15000前後、相場のいいときにふっかけMAXで売ると20000ドゥカートオーバーで売却できる非常においしい交易品であります。
以前でしたらインドからヨーロッパへ戻るときの定番おみやげはサファイヤかルビーだったわけですが、お手軽さと利幅の大きさから、私も最近はずっと香辛料を買って帰ることにしております。
しかしながら、先週掲載された4gamerのインタビューで

「オセアニア地域に新しい街が追加され、珍しい宝石が出現します」

という情報が公開されまして、さらに

「本作の宝石といえば大金が稼げる代表的な産物ですので、あたらな交易路として・・」

と、これはもしかすると香辛料以上に稼げる交易品になるじゃないかという期待大なコメントが紹介されました。
となると、場合によっては宝石取引スキルを頑張って鍛えなければならないわけでして、そこで登場するのが大航海時代屈指の宝石産出港「ペグー」であります。
 
こども銀行カード
やたーありえてさんにこども銀行カードつくってもらったーヽ(●´ε`●)ノ
どんなカードかは、こちらでご覧ください。ピカピカなカードが掲載されております。
これで安心して貯蓄に励むことができますな!
Copyright © 2005 白銀のFrozen Nights. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。