白銀のFrozen Nights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レコンキスタ
最近どうも各地のイスパニア同盟港の影響度が衰退気味ということで、われらが特攻隊長Y先生がレコンキスタ計画を立ててくれました。毎度のことながら、計画立案や下準備など全部Y先生任せになってしまいまして、私はいつも通り参加するだけという、なんとも心苦しい状況であります。感謝。

で、計画当時は「いい案ですな!」などと言っていたのですが、実のところ、このレコンキスタってどんな意味なのがよくわかっておりませんでした( ´△`)
言葉の響きはなんとなく聴き覚えがあるものの、なんとなく大正デモクラシーと似たようなものではないかと考えながら、実際に検索をかけてみると・・。

レコンキスタ:718年から1492年までに行われたキリスト教国によるイベリア半島の国土回復運動・再征服活動の総称である。

なるほど、要するに各地のイスパニア影響度回復運動というわけですな。
とりあえず今回はインド方面を中心に影響度を回復していこうということで、お友達同士声を掛け合って人を集め、インド最北端のスタート地点「カルカッタ」に集合することになりました。

0804271.gif


個人的に、カルカッタは最もアウェー気分を味わえる街なので、ちょっと緊張気味・・。

ここから、ペグー、アチン、ポンディシェリ、コチン、カリカットと、イスパニア重要拠点を補強してまわります。マスリパタムは利用者も多く、常時影響度が保たれている状態なのですが、街によってはもう35%を割り込んでいたりして、何気に危ない場所が多いのです。

0804273.gif


0804272.gif


0804274.gif


あらかじめY隊長が、各街で必要な投資額を計算してくれていたので、その額に到達するまで各自投資を続けていきます。集まった人数がかなり多かったので、投資する前にもう目標額まで到達してしまった街も多々ありました。

0804275.gif


ゴール地点のカリカットで記念撮影をして終了。
この後、さらにお金の有り余ってる富豪の皆様が東南アジアにまでレコンキスタを実行しに向かわれた模様。次回はカリブや地中海で決行予定ですので、イスパのために一肌ぬいで下さる方は、ぜひご参加くださいませ。
スポンサーサイト
奇行組合の皆様へ
080415.gif


すでにお忘れかとは思いますが、毎月15日は・・・そう
月に一度の商会納品デーであります!

今月のお品書きは

ディンカの指輪1 貢献度5
マグロのオリーブステーキ23 貢献度5
大型船尾楼 貢献度4
ボルジアの秘薬1 貢献度4
鶏丸焼きニンニク詰め5 貢献度3

と、なかなか調達しやすいメニューとなっております。
皆さん、大航海時代に顔出したら納品するのですよ!
お引越し
えらい更新が滞っておりまして、申し訳ありません。
商会の方には伝えてあったのですが、ちと4月から環境ががらりとかわるので、その準備のために3月中旬ぐらいからログインやブログの更新ができなくなっていました。
もう少ししたらインできるようになるので、また遊んでやってください。
Copyright © 2005 白銀のFrozen Nights. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。