白銀のFrozen Nights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
火器の在庫
今日も早速南蛮貿易の相場情報を集めるため、セビリアの貿易商人に会いに行くと・・

200912271.gif

前回の記事で書いたサフラン(香辛料)は、今日はかなりダブついているようなので、あまり良いレートで交換できそうにありません。ならばと、別の交易品も参照してみると

200912272.gif

私の得意分野であるところの織物も、徐々に在庫が増加傾向にあるもよう。これもちょっと危ない。何か他によさそうな交易品はないかと確認してみると


200912273.gif

いまのところ、一番マシな交易品は、この工芸品っぽい。イスパニアで工芸品といえば、ナポリのガラス細工!
というわけで、早速ナポリまで足を運んで、工芸品を船いっぱい積む事にしました。


200912274.gif

ナポリは工芸品が3種類もあり、工芸品取引修行のメッカとして有名ですが、この3種のうち、名産判定が付いて高いレートで取引できそうなのは、南仏・イタリア名産ガラス細工であります。
前回3種とも長崎へ持っていったときには、案の定ガラス細工は高い交換レートで交換できましたが、陶磁器もなかなかの交換レートが付きましたので、陶磁器も持っていく事にしました。

200912275.gif

ナポリを出発して2時間後、無事長崎へたどり着いて、現地の貿易商人から在庫状況を確認すると、なんと工芸品が増加傾向に変化しており、火器の在庫もやや少なめなため、工芸品1800個に対して、種子島は3分の1以下の500丁弱ぐらいしか交換してもらうことができません。
さて、困ったと、お隣の堺の在庫状況をチェックしてみると・・。

200912276.gif

おお!これは在庫がどん底。高いレートで交換できそうです。
しかし堺は長崎に比べると、火器の在庫が少ないため、場合によっては長崎と大差ない可能性も・・。
とりあえず長崎を出発して堺へ向かい、実際に取引を持ちかけてみると

200912277.gif

半分弱ぐらいの交換率ですな。とりあえず今日は眠かったのでこのまま交換してしまいました。
明日は、現在のところ最高の交換率をたたき出している「トルコ絨毯」を持ち込んでみようかと思います。
スポンサーサイト
南蛮交易
エル・オリエンテの目玉であるところの南蛮交易ですが、これがなかなかにヤバい利益を生み出しているので、ちとご紹介・・。

200912251.jpg

どうしてこうなった・・
バージョンアップが行われてから本日で2日目ですが、早くもヴェネツィアとフランスが勅命を達成し、日本への上陸を果たしました。
イスパニアも頑張らねば!と勅命クエストを頑張っていると、一足先に日本見物してきたお友達のミハイル・ライヒマンさんがお土産をくれるというので、ありがたく頂きました。
お土産の中身を見てみると、なんと羽織りと着物と、髪飾りと草履一式。
フローズンに着せてみれば、さぞやおしとやかな大和撫子に変身できるのでは!と期待して装備させてみると・・・

200912161.jpg

あれ!?イメージとちがう!

しばらくこの格好でウロウロしているので、見かけたら感想をお願いしますw
ベルベ速報
200912151.gif

200912152.gif

ベルベットの生産レシピと、マスリパタムでのベルベット&生糸の売買価格は、ともに変更無しでした。
ただ、ししゅう糸の生産レシピに変更が入ってまして、今まで使用されていた仕立て道具にかわって裁縫道具というものが新たにレシピに加わっておりました。
この裁縫道具、各国本拠地で1個1万ドゥカートで販売されてましたので、従来の仕立て道具2000ドゥカートに比べて5倍。銀行枠と手持ちいっぱいにしてインドへ向かうと15M(1500万ドゥカート)もの費用がかかります。経験値稼ぎには問題ありませんが、ちとお金は稼ぎづらくなってしましました。

200912153.gif


あと、ジャカルタの羽毛も同時に調べてみましたが、こちらはレシピ、売価ともまったく変化なしでした。
とうとうくるか!
公式ページに追加情報「開発チームDelfinより」が追加されていたので、早速見に行ってみると、どうやら共有倉庫の機能が強化され、今後は交易品を除くアイテムと船とお金が、登録街以外の街からも出し入れできるようになるとのこと。
この共有倉庫ってのは、月額利用料315円かかるオプションサービスではあるのですが、導入すればアイテムを50個収納するスペースが与えられ、お金や交易品も1GD(10億ドゥカート)もしくは999個預けられるようになりまして、遠方で装備品やアイテムを大量生産して、ヨーロッパに届けたい場合などは実に重宝します。

ただ、この共有倉庫の説明文の中に、我等ベルベッターにとって死活問題になりそうな一文が・・。



【 ご留意いただきたい点 】

・「大投資戦」が発生している街では、「アカウント共有倉庫」の全機能を使用できなくなります。
本仕様変更により、“交易品”以外のアイテムを使用した生産でのバランスを考慮し、
一部のアイテム価格や生産レシピを調整します
(※)。


※本仕様変更は事前に告知することでワールドに影響を及ぼす可能性がある点を鑑み、
  拡大メンテナンス開始後の告知といたしました。どうかご了承ください。





これはまず間違いなくベルベット生産のことですな!
アイテム価格とレシピ双方とも修正が入るとのことで、仕立て道具の代わりに別の交易品(染料など)を使用するレシピに変更なんてことになったら、現地で黙々とベルベを織り続けるあの光景はもう無くなってしまいそうです。

エルオリエンテ実装後は、勅命クエスト頑張るのは当然として、南蛮交易の準備と、造船修行を頑張ろうかと思っていたのですが、しばらくの間はマスリパタムに篭って、ベルベットが今後どうなるのか、色々と研究してみたいと思います。


20091214.jpg
Copyright © 2005 白銀のFrozen Nights. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。