白銀のFrozen Nights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
狭織万歳
今回の台湾バージョンアップで、日本の各港に、固有の名産品が実装されまして
長崎でしたらイグサ(繊維)、堺なら狭織(工芸品)、江戸なら提灯(雑貨)という交易品が追加されました。
なかでも、堺の狭織はイベリア半島一帯などで種子島以上の値段で売却できるので
今まであまり人気がなかった堺も、今はお客さんで大賑わい!といった感じであります。
で、私も、ヨーロッパや東南アジアから持ち込んだ交易品を狭織にせっせと交換しているのですが
この前バルセロナにて、えらい良好な相場に遭遇。

201005011.gif

201005013.gif

といわけで、早速MAXまでふっかけて、手持ちの狭織を売ってみると・・・

201005012.gif

なんだろうこの、銀の小判みたいなマークは・・。
交易品の金額表示がへんなことになっております。どうも単価10万ドゥカート超えるとバグるもようです。
スポンサーサイト
Copyright © 2005 白銀のFrozen Nights. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。