白銀のFrozen Nights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お金がいくらあっても足りないのでは・・(゚Д゚;)
4Gamerにて、大航海時代開発プロデューサーの新しいインタビュー記事が載っていたので、見に行ってきました。
内容としては、来月実装される「Tierra Americana(ティエラ・アメリカーナ)」の紹介記事だったわけですが、個人的に気になる箇所はやはりアントワープ・サントドミンゴの同盟港化であります。
特にアントワープは、現在イスパニアの領地でありながら、イスパニアのお庭であるところの地中海から遠く離れた場所にあるため、他の領地と比較すると利用する方がやや少ない印象がありますが、あの場所は、イングランドとネーデルランドから見れば超一等地であります。同盟港となれば、特にイングランドの超強力な投資家の皆様が放っておくはずはありません(゚Д゚;)
一方、我等がイスパニア商人にとりましても、アントワープは昔から唯一の北欧拠点として機能し、交易の幅を大いに広げてくれた貴重な港でありまして、大昔には、投資家がアントワープに集まり、発展を願う投資イベントなども開催されたこともあり、悲喜こもごも、実に愛着のある港ではないでしょうか。
というわけで、アントワープ同盟港化以降、イスパニアとイングランドでかなり激しい投資戦が行われることは必至ですので、お金が湯水のように消えていくことになると思いますが、今回のインタビュー記事でもありましたように、今後の大海戦では、軍人のみならず、商人も要塞を構築することで貢献ができるとかで、こっちでもお金が必要になりそうです。

最近は南蛮貿易の影響で、各自の銀行枠に満タンまでお金を貯めるってのは、おそらく一週間もあれば達成できてしまうぐらいお金が稼ぎやすくなっておりまして、投資戦の勝負を決めるのは、投資戦が始まって銀行枠が無くなってからの瞬発力&持続力勝負になっております。昔は持続力だけでなんとかなっていた部分もあったのですが、最近は気を抜くと相手の瞬発力がすごいだけに、一気に置いていかれますな・・。
Tierra Americanaまであと1ヶ月ちょっとの間に、どれぐらい金策能力を高められるか、試行錯誤をしながら頑張っていきたいとおもいます!
スポンサーサイト
サウンドトラック
あと1ヶ月ほどで、北米パッケージが発売されるわけですが、昨日1月14日、公式ページにて、パッケージの特典として付属される「サウンドトラック」の曲目が掲載されていたので、見に行ってきました。
このゲーム、ゲーム自体の面白さもさることながら、曲の良さが尋常ではありません!
今までいろんなゲームをやってきましたが、大航海時代onlineほど、ゲームとBGMが良い感じに噛み合っているものは無いのではないかと思っております。特に、シブラルタルからバレアレスに抜けて、マルセイユに到達するまでの一連の曲のコンビネーションといったら・・・(*´д`*)ハァハァハァ

で、今度のパッケのおまけサントラの曲目でありますが、

■ 特別編集「オリジナルサウンドトラック」収録曲(全12曲)
  1. Central America Town(中南米東岸の街中)
  2. Pacific(太平洋航行時)
  3. South America Town(中南米西岸の街中)
  4. Japan Town(日本の街中)
  5. China Town(中国の街中)
  6. Dungeon Battle 3(遺跡ダンジョン戦闘時)
  7. Battle Deck(甲板戦戦闘時)
  8. Frontier America Town(アメリカ開拓街の街中)
  9. Paris(パリの街中) 
 10. Firenze(フィレンツェの街中)
 11. Royal Fleet(王立艦隊のテーマ)
 12. American Sea(大西洋北米沿岸航行時)
 Music:三宅 一徳

以上が収録曲とのこと。個人的な希望としては、現在ゲーム内で実装されている、街や海域やイベント、戦闘曲など、すべての曲のフルバージョンを、ディスク3枚組ぐらいで出して欲しかったところですが、今回のサントラは全ての曲が新規収録とのことで、これはこれですごく欲しい。
大のマルセイユBGM好きの私としては、8曲目の「Paris(パリの街中)」が気になって仕方がないところでして、「Music」として紹介されている「三宅一徳」さん、大昔のスタッフロールや、色々なWEBサイトを見てみたところ、大航海時代online製作時から音楽制作に携わっている方のようで、この方と岩崎琢さんという方で、大航海時代のBGMが作曲されているようです。「Marseille」に匹敵するぐらいすばらしい曲を、再度聞かせていただきたい!
航海者のお守り
昨年12月14日から、今年1月11日まで約1ヶ月弱の間に実施されました、期間限定イベント「航海者のお守りプレゼント」企画でありますが、こつこつ貯めたお守りがたくさん(136個)貯まっていたので、一気にあけてみました。


201101131.jpg

大福の運用
商会員の綸子どんから、ツイッターをやるのがよろしかろうとオススメをいただきまして、色々調べてみると、周りのお友達のツイッター利用率がかなり高い。
ならば!とばかりに、アカウントを登録して、PKに襲われたときなんかに「拿捕されて丸裸なう」とか呟いてみたわけですが、フォローやら@マークつけた返答方法とかなかなか難しくて、思うようにシステムが理解できません。
しばらくは、皆様が呟く文章を眺めて、勉強させていただきたいと思います(ノД`)

さて、最近まで能登を離れてボレアスで何をやっていたかというと、10月に実装された期待の超大型商船「大型福船」を5隻ならべたらすごく迫力がありそう!などという、実に子供っぽい理由から、5キャラ全員大福に乗せるため、個人的にすんごい苦手な海事修行を頑張っておりました。

201101102.jpg

20110109.jpg

で、めでたく乗船条件達成。

そもそもこの船、単体で1250超の交易品を積める上に、副官に樽廻船や商大ガレオンを乗せると、1キャラあたり2250ぐらいの荷物を積めてしまうため、運用次第によっては、現在の樽廻船+樽廻船構成で交易を行うよりも、いくらか優れた金策能力が手に入るのではと思っております。
ただ、現状ですと、交易品の2000個制限というのがありまして、1種類の交易品は最大でも2000個までしか積めないので、大型福船に交易品を満載させるためには、複数の交易品を積み込む必要があり、どういった交易品をどれだけ積めば、南蛮貿易がやりやすいか、工夫の要るところであります。

中国実装までは、台湾へも朝鮮へも行かず、ひたすら堺の狭織狙いでやっておりまして、樽&樽構成ならば現状で問題なかったのですが、大福&樽になりますと、これが一気に難易度アップでして、船倉満載+共有倉庫にいくらか貯蓄するという状態にもっていくのがちと厳しくなってくる・・・。
となると、持って行く交易品を、日本狙いから、南蛮相互の交換レートも考えた複合的な交易品に変更しなければならないわけでして、只今、ボレアスで同じ商会にいらっしゃる、東アジア通の豪商のお二人にアドバイスをいただく日々であります。

2月22日のアップデートでは、現在領地となっている港も、投資対象の街に変貌してしまう可能性もあるとのことで、また派手にお金を使うイベントが実装されないとも限りません。
今のうちに上げられるだけ金策能力を上げて、アップデートに備えたいと思います!
今年もよろしくお願い致します。

皆様、誠にご無沙汰しております!

狭織で大儲けして、人目も気にせず大喜びしている、大変お見苦しい前回の記事からはや8ヶ月。1年間頑張らせていただいたイスパニア理事会も退任し、現在は大好きな交易三昧の日々を過ごしておりますフローズンナイツでございます。

ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、只今私、ノトスサーバーのみならず、ボレアスサーバーでもキャラを作成し、両サーバーにて楽しく遊ばせていただいております。

201101081.jpg

実のところ、もともとボレアスサーバーには、サーバー創設後半年ぐらいしてから育成しはじめたキャラがおりまして、このキャラ、そろそろ造船R10になろうかという程の、なかなかの育ち具合でした。
その後も、暇を見つけてはチョコチョコとレベルを上げたり、クエをこなしたりとひっそり育成はつづけていたのですが、途中からノトスの投資戦が激しくなったり、イスパニア理事会に参加させていただいたりと、やりたいことがたくさん増えてきてしまったために、ボレアスでの育成は、しばらくお休みとなってしまいした。

そして、昨年行われたセビリア7.5カ国バザーにて、ボレアスの名うてのイベンターの皆様が、サーバーを越えてノトスまでお越しいただき、似顔絵屋さんやバザー出展など、数々のすばらしい催し物にご参加くださいまして、だんだんと、こんな楽しい方々がいるサーバーに、ちょっと腰を据えて遊びに行ってみたい!と、再度ボレアスサーバーに興味が湧いてきまして、今回の長期滞在という運びになりました。

現在まだボレアスサーバーでも遊んでおりますので、次回の日記以降で、滞在記などを書きたいと思っております。ボレアスサーバーのAさん、本当にお世話になりました!

それでは皆様、今後とも当ブログをよろしくお願いいたしますm(._.)m
Copyright © 2005 白銀のFrozen Nights. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。