白銀のFrozen Nights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごすでーー(#゚Д゚)
【呉須手】

中国の江西・福建・広東(カントン)地方の民窯で明末から清初にかけて大量に焼かれた粗製の磁器。また、その様式。素地は厚ぼったく灰白色で、奔放な絵模様がある。呉須染め付け・呉須赤絵・呉須青絵などがあり、茶人・文人に愛好された。
(デジタル大辞泉)

20110302.jpg

南蛮貿易の華南「杭州」にてのみ取引可能な、ブリテン島において高額で取引されるという、期待の工芸品でありまして、一週間前ぐらいからショップに陳列してるのですが

これ、全然売れません!(゚Д゚;)

同じくブリテン向けの交易品である提灯などはすぐ売れるのに、これだけずっと残ってる・・。
スポンサーサイト
Copyright © 2005 白銀のFrozen Nights. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。