白銀のFrozen Nights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宝石商
ベルベットを織るためには、「仕立て道具」というアイテムが必要になります。
このアイテムは、銀行手持ちあわせて1399個まで所持できるので、これだけ持ってマスリパタムへ向かえば相当もつだろうと想像されるところですが、私のようにベルベット織ることだけを生業にしている者はこの1399個を1日で軽く使い切ってしまいます。
ということは、仕立て道具がなくなるたびにわざわざインドからヨーロッパへ戻る必要が出てくるわけで、そのたびに律儀にインドとヨーロッパを往復しております。

インドからヨーロッパへ戻る人は、ほぼ例外なくコショウや宝石などを船いっぱいに積み込んでお土産として持ち帰るわけですが、私は宝石取引スキルも香辛料取引スキルも持ってないですし、そもそもベルベ織りで疲れているところに、帰りの航海で交易品を運搬してさらに精神的プレッシャーを受けるのはいやだという怠け者の精神の持ち主なため、驚くべきことに毎回毎回ヨーロッパへは完全なる手ぶらで帰っております。

で、最近になってようやく「やっぱりもったいないのでは?」と思い出したので、ペグーがイスパニアになっているうちに宝石取引をあげてしまおう!と一念発起しまして、宝石商になることにしました!

200702241.gif





200702242.gif


ペグーは、マスリパタムの東の方角に位置する、東南アジアの新港であります。
yamanakaさんが教えてくれるまでまったく知らなかったのですが、この港はなんと宝石が4種類も産出される大航海時代屈指の名港でありまして、現在イスパニアとイングランドとの間で、血で血を洗う争いが展開されております。
この街で宝石を積めるだけ積み、隣のマスリパタムやアチンに持っていくだけでかなりの利益になりますし、おまけに隣のマスリパタムやアチンがご丁寧に「宝石耐性」のある港ですので、宝石取引上げに最適、また、宝石の値段がインドに比べてさらに安いので、お土産にも最適と、死角無しにも程がある港なわけであります。
これはもう宝石大国イングランドが見逃すはずはありませんで、今後、対イスパニア攻撃としては史上初のイングランド本気投資が見られるかもしれません。今までインドだろうがアフリカだろうがカリブだろうが、イングランドの宝石交易商主力投資団がイスパニアをターゲットにしたことはなかった覚えがありますので、太刀打ちできるかどうかは不明であります(゚Д゚;)

そんなことを考えながらペグーとマスリを往復しておりまして、今日だけで宝石ランクが0→5にあがりました。昔、カリブとセビリアを必死で往復してあげていた頃に比べると信じられないぐらいの上げ易さです。宝石取引を上げるなら、ペグーで決まり!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

| URL | 2007-02-25-Sun 12:08 [EDIT]
生糸持って帰っても儲かりますよ!
自分はめんどくさい時は定期船です・・・

フローズンナイツ | URL | 2007-02-25-Sun 16:01 [EDIT]
生糸持ち帰っていろいろ作ってもよさげですな^^
リスボンあたりで洋服店開くためだけに1アカウント増やしたいところです(ノД`)

ラルクァ | URL | 2007-02-26-Mon 23:09 [EDIT]
ペグーってそんなにいい港だったんですねっ@@
微力ながら私もがんばろっと^^
イングランドとまともにやったら勝てないでしょうが、こっちきてる間にポルトガルがきっとセイロン落としてくれると信じてますw
既出ですが、生糸商館売りも宝石並みにオイシイですよ^^問題は燃えることw

フローズンナイツ | URL | 2007-02-27-Tue 02:20 [EDIT]
おお、ありがとうございます^^
最近よくセイロン旗変わってますよね、宝石商の方のみならず、いろいろな人が投資してるのをよく見ます。
なお、宝石取引スキル5+4時点でのペグーの宝石購入量は

・真珠28個(1スキル上がるごとに3個増)
・ルビー37個(1スキル上がるごとに4個増)
・ひすい47個(1スキル上がるごとに5個増)
・べっこう52個(1スキル上がるごとに5個増)

となっております。
あと、実は生糸は倉庫にも商会ショップにも999個しまっておりまして、商会ショップには1個15000で出しているのですがまーーーーーーーーったく売れません;;やはりラルクァさんやみゃさんのような人気商会じゃないと買ってくれなそう・・・。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 白銀のFrozen Nights. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。