白銀のFrozen Nights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タベラたん万歳!
200910011.jpg

先日開催されました「NOTOS万国博覧会inセビリア ~愛・タベラ博~」には、本当に沢山の方々にご来場いただきまして、誠にありがとうございました!イスパニア理事会としても私として、初めてのイベント主催となりますので、準備にはかなり時間をとったつもりなのですが、実のところ開催当日の直前ギリギリまで、インベト進行の原稿や、運営の役割分担等、きっちり完成していない部分があったため、タベラ博どうなるんだろう!(゚Д゚;)と心配ばかりしていました。
が、蓋を開けてみれば、ご参加いただいた各イベンターの方の力量が素晴らしく、また、ご来場いただいた各国プレイヤーの方々も皆様率先してイベントを盛り上げて下さり、おかげさまで、なんとか皆様に楽しんでいただけるイベントが出来たのではと胸をなでおろしております。
そして、イスパニア理事会内では次に開催予定のイベント案がはやくも数点挙がっておりまして、しばらくお休みをいただいて英気を養った後、また何かイベントを開催させていただきたいと考えております。皆様からも「こんなイベントやってほしい!」という案がありましたら、是非教えてください!

200910012.jpg


さて、先頭に掲載しております写真。これ、上2枚はリアルタベラたんの肖像画であります。
私の中の「タベラ博」は、この写真が見つかった時から始まりました。



200910013.jpg

Juan Pardo de Tavera
(Toro, provincia de Zamora, 16 de mayo de 1472 –† Toledo, 1 de agosto de 1545)

この、お笑いの鉄拳似のおじさんの絵は、あのエルグレコが描いたリアルタベラの肖像画です。
イスパニア理事会内にて、メンバーの方から、この絵を提示された時の、私の「タベラ御大実在したのか!(゚Д゚;)」という驚きは相当なものでした。
さらに調べていくと、イスパニアイベントの主役、黒鯱「バルタザール」にもモデルが実在しておりまして、これがアンドレア・ドーリアという人物であります(先頭に掲載してある3枚の絵の下の絵がドーリアです)。一介の傭兵から、イスパニア海軍の提督まで登りつめ、オスマントルコのハイレディン(こちらも実在の人物)と大決戦を繰り広げるあたりまで全て史実の通りだそうで、私の中で、万博を通じて、イスパニアにはこういった偉人がいますよ!というのを伝えたいという熱意がムクムクと湧き出しました。
大航海時代というゲームは、実在する世界が舞台で、実在した偉人が登場することから、個人的に他のゲームでは類を見ないほど感情移入しやすいゲームでして、当時の世界情勢や、文化、知らなかった偉人のプロフィールなどを知れば知るほどさらに楽しくなってきております。
おそらくイスパニア以外の国やエリアに実在するNPCにもすんごい偉人が沢山いると思いますので、航海中の暇な時間に、各国NPCのプロフィール巡りでもしたいなぁと思っております。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 白銀のFrozen Nights. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。