白銀のFrozen Nights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南蛮交易
エル・オリエンテの目玉であるところの南蛮交易ですが、これがなかなかにヤバい利益を生み出しているので、ちとご紹介・・。

200912251.jpg



南蛮交易というものは、お金を支払って交易品を購入していた従来の交易方法とは異なり、他の港から持ってきた交易品を、日本の各港で物々交換によって入手する交易であります。
なので、いくらお金を持っていても、カテ(仕入発注書)をつかっても日本で売っている交易品を購入することはできません。
物々交換のレートは

・持って行った交易品の日本での価値
・交換したい交易品の、日本での在庫数
・交換したい交易品の取引スキル(種子島なら火器取引)


によって決まるようでして、3番目の取引スキルについては、お友達のおじゃるさんが熱心に研究なさってますので、研究結果待ちであります!(実に人任せ)

さて、この南蛮交易がどういうものか、ざっと流れをご説明しますと

200912252.jpg

本拠地などに「交易商人」というNPCが現れておりまして、このキャラから、現在の日本での各交易品の在庫状況を教えてもらう事が出来ます。
上の表では、堺での工芸品の在庫状況が表示されておりますが、右の折れ線グラフがほぼ底辺にへばりついているのがお分かりいただけると思います。
これは、工芸品がとても品薄であることをあらわしておりまして、この状態で堺に工芸品を持ち込むと、とても高いレートで他の交易品と交換してもらうことができます。
一方で、堺の工芸品であるところの漆器もとても品薄なため、どんな交易品を持ち込んでも、漆器はほとんど手に入れる事ができません。
そして、この在庫状況は、長崎、堺、江戸それぞれ独立していて連動していないので、3つの港の相場を見極めて、交換レートの一番高い港で取引することもできます。

また、同じグループに属する交易品でも、名産品か否か、名産品だとしても遠方の名産品か近場の名産品かによってレートに相当差がありまして、私が実際に交易したものでは、ヨーロッパ名産のガラズ細工、トルコ絨毯、サフラン、陶器などはとても良いレートで交換できましたが、名産判定のつかない宝石細工、サンゴ、絹生地などは、あまり良いレートが付きませんでした。

さて、それでは実際に昨日行った南蛮交易の様子を紹介します。
この日、セビリアの交易商人から日本の相場情報を確認すると、香辛料の在庫が非常に少なくなっていたので、セビリアのお隣マラガから「サフラン」を購入して持っていくことにしました。

2時間ほどかけて長崎に到着すると・・

200912257.gif


20091223.gif

エクセレント!!(*゚▽゚)

上の図でわかるように、現在長崎では

・香辛料が非常に少ないので、香辛料が高いレートで取引できる
・火器の在庫が非常に多いので、火器(種子島)がたくさんもらえる

という状況になっておりまして、早速手持ちのサフラン1876個をドーンと投下すると・・

200912255.gif

200912256.gif

200912258.gif

種子島を1803個いただくことができました!
この種子島、ヨーロッパでどれぐらいの価格で取引されているかというと

2009122591.gif

種子島96%と、あまり良い相場でなかったにもかかわらず、MAXふっかけでこの利益。
実にぶっとんだ交易が誕生したものです(゚Д゚;)

まだまだ判明していない仕様がたくさん隠れてると思いますので、今後もしばらく南蛮交易日記を掲載していきたいと思います。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

クリームソーダ | URL | 2009-12-26-Sat 09:12 [EDIT]
素晴らしい解説ズラ!

これで香辛料艦隊からは
引退になりそうですな( ゚Д゚)y─×┛

jj | URL | 2009-12-26-Sat 17:18 [EDIT]
は、早くジパングに行きたいです!
ナイツ先生!!

いぬ | URL | 2009-12-27-Sun 16:01 [EDIT]
まねさせてもらってサフラン1200が種子島340に><

フローズンナイツ | URL | 2009-12-28-Mon 02:38 [EDIT]
>>ソーダどん
昨日は南蛮貿易ツアーおつかれさまでした^^実は、南蛮貿易で手に入れた品物だけでは船倉を埋めることができないため、空いてるスペースに香辛料を詰め込んでおります。まだまだ香辛料も現役!

>>JJさん
ご無沙汰しております(*゚▽゚)ノ
軍人さんは船の仕様がすごく変わってしまったので、船の再調達やレベル上げとか大変そうですね・・。
南蛮交易は儲かりますので、是非ともこれで船代を稼いで下さい!

>>いぬさん
ぐあー申し訳ないです( ´△`)
相場がかみあわないと、泣きたいほどひどい交換率になっちゃうんですよね・・。この前日本が水害だったとき、持ち込んだ交易品が1000だったのに対し、種子島が10ぐらいだったこともあります。タイミングが実に難しい・・。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 白銀のFrozen Nights. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。