白銀のFrozen Nights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
火器の在庫
今日も早速南蛮貿易の相場情報を集めるため、セビリアの貿易商人に会いに行くと・・

200912271.gif

前回の記事で書いたサフラン(香辛料)は、今日はかなりダブついているようなので、あまり良いレートで交換できそうにありません。ならばと、別の交易品も参照してみると

200912272.gif

私の得意分野であるところの織物も、徐々に在庫が増加傾向にあるもよう。これもちょっと危ない。何か他によさそうな交易品はないかと確認してみると


200912273.gif

いまのところ、一番マシな交易品は、この工芸品っぽい。イスパニアで工芸品といえば、ナポリのガラス細工!
というわけで、早速ナポリまで足を運んで、工芸品を船いっぱい積む事にしました。


200912274.gif

ナポリは工芸品が3種類もあり、工芸品取引修行のメッカとして有名ですが、この3種のうち、名産判定が付いて高いレートで取引できそうなのは、南仏・イタリア名産ガラス細工であります。
前回3種とも長崎へ持っていったときには、案の定ガラス細工は高い交換レートで交換できましたが、陶磁器もなかなかの交換レートが付きましたので、陶磁器も持っていく事にしました。

200912275.gif

ナポリを出発して2時間後、無事長崎へたどり着いて、現地の貿易商人から在庫状況を確認すると、なんと工芸品が増加傾向に変化しており、火器の在庫もやや少なめなため、工芸品1800個に対して、種子島は3分の1以下の500丁弱ぐらいしか交換してもらうことができません。
さて、困ったと、お隣の堺の在庫状況をチェックしてみると・・。

200912276.gif

おお!これは在庫がどん底。高いレートで交換できそうです。
しかし堺は長崎に比べると、火器の在庫が少ないため、場合によっては長崎と大差ない可能性も・・。
とりあえず長崎を出発して堺へ向かい、実際に取引を持ちかけてみると

200912277.gif

半分弱ぐらいの交換率ですな。とりあえず今日は眠かったのでこのまま交換してしまいました。
明日は、現在のところ最高の交換率をたたき出している「トルコ絨毯」を持ち込んでみようかと思います。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

いぬ | URL | 2009-12-29-Tue 01:45 [EDIT]
15種類の名産持たせて長崎か堺にキャラ埋められたら
最強ですね

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 白銀のFrozen Nights. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。