白銀のFrozen Nights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嗚呼考古学者
どのオンラインゲームでもそうですが、有料で追加パッケージを販売する場合には、お客さんの購買意欲をそそるために、とてつもなく美味しい要素を追加してくることが多いようです。昨年8月3日に大規模バージョンアップが行われた際にも新港や新エリアが追加されましたが、有料アップデートではなく通常の無料アップデートだったために、新エリアも新港も、今までの旧エリアの延長でしかありませんでした。しかし、今度の有料アップデートでは、まず間違いなく新エリアに美味しい要素を集中してくることと思われます。
美味しい要素ってなんだろう?って考えると、貴重な交易品や、遺跡、建造物、生産レシピ、高性能な船など、これまでの大航海時代の延長線上にある要素も確かに多数追加されてくるとは思います。しかし、パッケージ名や告知内容を見る限り「新規開拓」が主眼に置かれているわけで、今までのように、単にお金を稼いで同盟港に突っ込んでいれば国が栄えるなんてことはなくなりそうです。そして、この開拓の主役が「冒険者」になるのではと考えております。
このゲームの一番の目玉はやはり「冒険」でして、個人的に、このゲームで冒険をやらないなら料金の50%以上を無駄に払っているようなものだと思ってます。実際に存在している世界各地の遺跡を巡ったり、絵画や宗教遺物の誕生するまでの話を知ることが出来たり、教科書でしかしらなかった偉人達と交流が持てたり、やはり楽しむならば冒険家!
ところがこの冒険家、色々と発見できて楽しいのはいいのですが、いくら世紀の大発見をしたところで国の文化が発展するなんてことはないですし、国益に資するなんてこともありません。まあ、冒険を通じて大航海時代の文化に触れられればそれで十分ってのが本来あるべき冒険者の姿なのかもしれないですが、自分の成し遂げた業績が何かしらの形で国の発展に帰してほしいと願うのも当然な話でして、私が昔冒険者だった時も、発掘したものを売ったお金で街を発展させるぐらいしかできる事がなかったので、とてももどかしい思いをしました。
そう思いながら、拡張パッケージの内容を見てみると、なんと冒険家の成し遂げた業績が、何らかの形で国の発展に資するようなことが書いてあります。というより、もしかすると、これからは各国を発展させる主役は冒険家になるのかもしれません。楽しい冒険をしつつ、国の発展にも関与できるとなればこれほど楽しいことはありません、そう!時代は冒険家!(*゜▽゜)
私のかばんの中にも、商会員のDominoさんに連れて行ってもらってゲットした「考古学論文(考古学者転職状)」が入っています。考古学者になるならば、国取り合戦に飽きて、隠居した後の楽しみにと取っておいたのですが、冒険者が主役の時代になるならば、今からでも躊躇なく考古学者になりたいと思っています。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

Sir | URL | 2006-06-19-Mon 22:17 [EDIT]
そう!時代は冒険!!ガンバルゾ!!!

その・・・あと少しだけ待っててください・・・TT

みゃ | URL | 2006-06-20-Tue 00:43 [EDIT]
>このゲームの一番の目玉はやはり「冒険」
自分は投資による、領地拡大、国の発展だと思っていました
ようは、国取り合戦ですね(今でもそう思ってるけど)
で、現状の新規国はそれにほとんど参加できないわけで
新しいパッケージにはほんと期待しております

フローズンナイツ | URL | 2006-06-20-Tue 02:37 [EDIT]
>>Sirさん
リアル考古学には勝てそうにありません(ノД`)
また時間が取れたときにでも遊びに来てくださいな~

>>みゃさん
確かに今の大航海時代は投資戦がすべてみたいなところありますよね。
「このゲームの一番の目玉(となるべき)は冒険」と書いた方が正確だったかもしれません。これだけ素晴しい冒険要素が揃ってるのですから、お金稼ぎではなく、冒険目当てでログインするようになったらどんなにいいだろうと思ったりしています。
それからこの前のアテネ投資戦ですが、私はずっと「ヴェネツィアもっと来て!もっと来て!」と思ってましたwあと2回ぐらい、ヴェネツィアが数Gクラスの攻撃してくれたら、おそらくフランス核爆弾部隊がカルヴィかジェノヴァあたりにどっかーんといっていたのではないかと。
さすがにヴェネツィアの大黒柱的な商人の方達は冷静で、きっちりジェノヴァ防衛資金温存してたようで動かず、散発的な投資のみで終了してしまいました・・・。
暇つぶしに各地をうろついていると、交易Lvがえらい高いフランスの方がかなり居ますし、実際に交易頑張っている人も多いので、もしかするとフランスの資金は旧三国以上に多いのではと予想しています(((( ;゚д゚)))
イスパニアはいまだに小国とまではいかないながらも、決して大国ではないのですが、最近の投資戦見てると、昔は絶対やらなかった挑発的というか嫌がらせ目的の投資が増えてきてます。多少お金持ちになったからかもしれませんが、気持ちが大きくなっているんでしょうか。私が大嫌いだった時代のイングランドに似てきつつあります。大海戦というお祭りの最中に旗を塗り替えたり、特定の国を除外して取引支援したり、敵を増やすだけの投資攻撃をしたりと、昔の弱小国ながらも希望に燃えていた旧世代イスパニャンには考えられません。このままいくと、いつか痛い目に逢うのではないかと・・。
おそらく今のフランスは、昔のイスパニア以上に希望をもって頑張っている人が多いんでしょうな。イスパニアも攻撃目的の投資をするぐらい資金力十分なのですから、私1人ぐらいフランスに行っても・・・と考えてしまう今日この頃。
まずい!こんなところに愚痴を書いて怒られたらどうしよう(゚Д゚;)

Mixel | URL | 2006-06-21-Wed 01:49 [EDIT]
(#゚Д゚)ゴルァ!!

怒ってみました(・∀・)ニヤニヤ

フローズンナイツ | URL | 2006-06-21-Wed 05:03 [EDIT]
組長に怒られたーこわいよー(ノД`)
話は変わりますが、なんかZephyrosサーバーでは国力バランスが崩れすぎて、とうとうポルトガルの同盟港が1つもなくなったそうです。どんな世界なんだろう・・・。

ティラナ | URL | 2006-06-22-Thu 11:49 [EDIT]
>冒険が目玉
冒険目当てに初めて、現在休止中の私から一言。
問題は、冒険行を楽にするにはお金が必要→商人になって稼ぐ→そのまま未帰還、というコンボなのでは無いかとー
なにせ、必要な装備品が入れ替わりますから…。その点、時期パッチには期待です。装備が入れ替えられるだけで十分です、部屋は…

>嫌がらせ目的の投資
あのゲームにおける投資は、嫌がらせ以外の特定の意味は無いかと…って思うくらいウンザリしてます…

フローズンナイツ | URL | 2006-06-22-Thu 23:01 [EDIT]
うう、私はまさにそのパターンになっているような・・。
次回のパッケージでは自分だけの部屋が持てるということで、とうとう物置が実装されるのでしょうかね。装備品やレシピなどを収納できるようになればうれしいです。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 白銀のFrozen Nights. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。