白銀のFrozen Nights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
造船中におもうこと
昨年の大規模アップデートが8月3日だったということもあり、個人的に、拡張パッケージが適用されるのは今年も8月のはじめではないかと予想しております。
というわけで、次回の投資ランキング調査は、拡張パッケージ直前となる(かもしれない)8月1日に行いたいと思います。
光栄から発表されているアップデート内容をみていると、どうやら今後は投資ではなく、冒険の発見物やアイテム交易品等の持ち込みクエによって街が発展していく仕組みになるようなので、投資戦はあまり意味をなさなくなるかもしれません。ちょっと寂しいですが、華々しい投資戦は8月で最後かもしれないですね・・・。

投資ランキングに関しましては、各街のランキングのスナップショットを全て保存しまして、それを参照しつつエクセルに人物と投資額を入力して一括処理でバーっとやってしまっておりますが、入力ミス(特に桁違い)や人物名の間違いなどありそうですので、もし見つけた方がおられましたら教えてくださると大変助かりますm(._.)m




造船してみてビックリしたのですが、造船スキルというのは、正確にいうと単なる造船発注スキルだったんですな。造船所親方に船を安く作ってくれと頼んでいるだけで、実際には発注者である私は何もしておりません。船頼んで、出来上がるまでボーっとしているだけです。

060709-1.jpg


  ↓ 発注して


060709-2.jpg


  ↓ 時間潰して


060709-3.jpg


  受け取るだけ ( ´△`)

昔、港で「造船依頼受付中!店で売ってる価格の60%でお安く作ります!」などという造船職人のシャウトを聞くたびに、ああこの人は自ら設計図を書いて、一から木材を使って作り上げているに違いない。横に補助帆やら大砲やら○○板なんていう物が置いてあるのもこのためだろう。これらを自由自在に使って、自分の好きなように船を造れるなんてなんて素晴しい!(*゜▽゜)などとまじめに思っておりました。

実際の造船がどのようなものか知ってしまってからは、急に造船に対する熱もうばわれてしまい、単なるカテ稼ぎの手段のためだけに船造っているようなものでした。
しかし、ビルド造船システムを見る限り、昔私が思い描いていたような、手作り感覚満載の造船システムになってくれるのでは!と期待せずにはいられません。おそらくは、造船スキルのほかに、工芸・鋳造・縫製等の生産スキルも必要になってくるでしょうから、時間を見つけてコツコツ上げていきたいと思います。商会で分業するのも楽しそうですね(*´∇`*)

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 白銀のFrozen Nights. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。