白銀のFrozen Nights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
軍人さんの祭典
今日もセビリア教会にてバザーが開かれましたが、残念ながらお目当ての商品は出品されず。以前30Mで探していたら、お友達から「300Mで探している人がいる!」という話を聞いてしまい、一時は断念しかけましたが、気を取り直して300Mでも買ってやるぞこのやろー!(#゚Д゚) という気構えで頑張る事にしました。
でも、商会員の特攻軍人ルートさんが気が向いたらぶらりと取りに行ってくれるかもしれないとのことで、ほんのちょっとだけ期待して待ってみようかと思っております。出たら200Mぐらいで売ってくれたらうれしいなあ(*´∇`*)

去年の今頃の時期は、Notosサーバーをあげて「夏祭り」というものが開催されていました。
この夏祭りの目玉はなんと言っても国別対抗艦隊戦でありまして、我等がイスパニアは、当時最高の軍事組織と名高かったアルマダ商会の方々で構成されたメンバーが出場し、イングランドは名うての私掠海賊の方達で構成されたメンバーが、そして主役のポルトガルにはあの「中国大将軍」がメンバーの一員として参加し、ユーザー主体のイベントとしてはダントツの盛り上がりを見せていました。
この時をピークにして、それ以前の時期とそれ以降の時期で、軍人さんが主役のお祭りが盛んに行われていたのですが、最近は各地で模擬戦自体は盛んなものの、サーバーを上げての軍事祭りがまったく行われなくてとてもさびしく思っておりした。

ところが本日、EUROSサーバーにて大規模な艦隊戦(サプライズカップというらしいです)が行われ、そこにNotosサーバーを代表する豪腕チーム「イングランド模擬っこ」の皆さんが出場されたとのこと。
サーバーまたいでキャラ移動させたのではなく、EUROSサーバーで1から育てて出場されたようですな。すごい(゚Д゚;)

EUROSサーバーといえば、とにかくプレイしている人数がZサーバーNサーバーを凌駕している上に、いつでもどこでも日常的に模擬戦が行われ、PKerの出没率も高いのでプレイヤーの軍事面への向上意欲が高いと聞いています。誰もが艦隊経験が豊富で、土壌の広さは比類ないでしょう。
一方Notosサーバーは、プレイヤーの人数は少なく、PKerの出没率も低いので、EUROSに比べるとプレイヤーの平均的な軍事意識は低いながらも、その中で軍事修行に取り組んでいる人は個々人の艦隊戦にかける意気込みが半端ではなく、いついかなるときも完全装備で望み、大砲や装甲、耐久、スキルのどれも手を抜かない、もう遊び感覚では絶対に参加できない真剣勝負の域に達しています。

この二つのサーバーの軍人さんが戦ったらどちらが強いのか!?軍人ではない私でも興味津々でありまして、今回がはじめての公式交流戦になると思われるサプライズカップを祈るような気持ちで見ておりました。
で、結果はどうなったかというと、なんと数々のEUROSの猛者を抑えてNOTOS模擬っこの皆さんが優勝してしまいました。模擬っこのメンバーの方達は育成段階だったので海事Lv30台の方もいたそうで、それで勝ってしまうのだからすごい。なんだか全然関係ない私のような人間まで誇らしげな気分になってしまうのだから不思議なものです。
私はそもそもインド海賊あたりに沈められることもあるぐらい海事が苦手なので、意図的に模擬を避けて今にいたっていますが、昔から歯をくいしばって模擬についていっていれば、今頃は模擬っこの皆さんをはじめ、現在最前線でがんばってる軍人さんの凄さとかも肌で感じられたんだろうなぁと後悔しています。まあ、その分交易に全精力をつぎ込むことができたというのもあるのですが・・。
また近いうちにNotosサーバーでも軍事祭り開催してほしいですな^^その時には商人としてがっつりサポートさせて頂きますので、軍人の皆さんは腕を磨いて待っていてください!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 白銀のFrozen Nights. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。