白銀のFrozen Nights
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マスリパタムでの一日
とうとう造船ランクが18に到達いたしました!
カテ稼ぎというメインの目的があったため、造船単体で修行することに比べればはるかに苦痛は少なかったと思いますが、それでもやはり長く苦しい修行だったと思います・・。
当分のあいだセビリアにてぷかぷか浮いてますので、何かご希望の船がある方は声かけてください。ロットいただければ当然原価で作らせていただきます。



(前回のつづき)
マスリパタムの交易スタイルは、大きくわけて3つの方法にわかれます。

1.港から一歩もでず、その場でカテ3を使いまくってベルベットを織る。
2.長距離ブメをしながら海上で織る
3.ポンディシェリとマスリを往復しながら、ベルベに加えてトルコ絨毯も織る

1の方法はとにかく経験値と名声がすごい勢いで入ってきまして、これを一週間やってれば、光栄が毎週発表している交易ランキングに楽々載ります。なんせ、5分ごとに名声300、経験値2000ぐらい入ってくるわけですから。
その場で織り続けているので海賊に襲われる心配もなく、操作量も格段に少ないので、テレビや本を見ながら楽々織れます。
ただ、この方法はカテ3の消費量が他の2つの方法に比べると倍以上で、また「ふっかけ」ができないため他の二つの方法に比べると金銭的な利益がかなり落ちます。

3の方法は二つの港を往復するために、常にふっかけができますし、ポンディシェリの羊から羊毛を作って、インドでは最高の利益を捻出できる「トルコ絨毯」を生産できるため、ベルベとセットで売ればコンボを狙えます。また、羊毛と生糸を使うことでカテ3の消費をかなり抑えられますし、そもそも売り場がマスとポン二つあるので、どちらか相場のいい方を選べてとても効率的です。
この方法のデメリットは、まずマスポンの間にはNPC海賊が密集しているため陸沿いを航海する必要があり、この航海操作と生産操作を両立するためにかなり気を使います。また、往復している最中にPKに狙われると逃げ場がないため、危険が大きい航路となります。

さて、私がいつもやっているのは2の方法です。いわゆる長距離ブーメランと呼ばれているもので、マスリパタムを出たらそのまままっすぐ航海して、一定地点まできたら折り返してまたマスリに入港するというものです。
交易品購入量もふっかけも復活しますし、航海方向の海上は絡んでくるNPCもいないので安心して海上でベルベを織り続けることができます。また、出発地点と折り返し地点で検索してPKが検索にかからなければまず襲われることがないので(検索にかかったら広い逃げ場があるので楽々逃走体勢を取ることができます)、操作量も精神的プレッシャーもなく生産に専念できます。
また、この2の方法は1.3の方法に比べてお金稼ぎの効率がとてもいいので、経験値や名声が必要ない私のような人間にとっては最適な方法であると思います。

では、以下写真つきで詳しく説明させていただきます。

0820-1.jpg


この日は、原料の生糸が105%、生産品のベルベットが92%というそこそこの相場でした。

0820-2.jpg


まず、ブメで復活した購入量分の1回、カテ3を2枚使ってさらに購入量2回分、合計3回分の生糸を購入します。生糸は1回で120本買えるので合計360本ほどになります。この360本という生糸が、長距離ブメの距離で生産できるベルベの原料として非常に都合のよい本数でして、ブメしている間に丁度織りきってしまえるのです。

0820-3.jpg


食堂でダール定食をいただいて行動力を回復して、さっそく港へ向かいます。ここで食堂に寄らず、海上で料理を食べて行動力を回復する方もいらっしゃいます。

0820-4.jpg


海上に出たら方向転換せずそのまままっすぐ進みます。ここでまず「ししゅう糸」を95本前後作ります。すると、生糸285本:ししゅう糸95本ぐらいの比率になりまして、あとはひたすらベルベを織れば、360本あった生糸がきれいさっぱりベルベになります。

3807.jpg


さて、港をまっすぐ進んで1日ほどたつと、座標(3807:4191)あたりに到達します。3807が折り返し地点だと覚えておいてください。3805ですとたまに購入量が復活していない時があります。

0820-5.jpg


折り返してマスリパタムに近づくと、丁度ベルベットの生産も完了し、360本あった生糸が200~220枚のベルベットに生まれ変わります。長距離ブメというと皆さんかなり長い距離と時間を思い浮かべられるようですが、マスリのブメは風が船体の横方向から吹き付けるためスピードがよく出て、商クリでブメすると3日~3日と15秒ぐらいでブメできてしまいます。4日5日かかるなんてことはありません。

0820-6.jpg


さて、織ったベルベをそのまま売ろうとするとこの値段になります。生糸買う時もふっかけしているので現時点でも1の方法より100Kほど利益が大きいです。これをMAXまでふっかけて売ると

  ↓ ふっかけ1回目

0820-7.jpg


  ↓ ふっかけ2回目

0820-8.jpg


ここで売却して、1セット終了です。スタートからここまで約4分40秒かかりますので、ゆっくりめにやっても1時間で12セットはできます。
この相場での1セットの利益は1.2Mですので、12セットやれば14.4Mの時給になります(私はカテを自家生産しているので利益からカテ代を抜いていません。カテ3の相場は1枚120Kですので、12セットで24枚使うと約3Mの損失がでると計算すると、純利は11.4Mとなります)。

尚、相場がいいときの1セットの利益は以下の通り。ただこのような時給20M級の相場は3日に1回ぐらいしかきません。

kougaku.jpg


前回私は、一日の金策ノルマを50Mと設定していると書きましたが、この金額を稼ぎ出すのにだいたい4時間前後かかります。相場がいいときは3時間でできますし、悪いときは5時間ちょっとかかるときもあります。




これまでかなり詳しめにマスリの交易方法を書かせて頂きましたが、この利益を出すにはそれなりの条件が必要です。

1.繊維取引スキルブースト込16以上
2.会計スキルブーストなしで12以上
3.社交スキルブーストなしで6以上
4.副官の主計長ランクA以上
5.常時カテ3を200枚以上所持できる調達能力
6.相場のよい時間にログインできる生活パターン(要暇人)
7.毎日長時間ブメに耐えられる脳構造

とくに7が必須です(先ほどまで6と書いてありましたが、途中で「あ!副官の主計長Aもいる!」と思いついて4を加えたので番号がひとつずれておりましたm(._.)m)何かしら、金稼ぎに強い意志を持っていないとまず不可能ではないかと思います(敵対国に対する怨念とか)。
普通は相場のいい時間に入ることすら稀ですし、会計や社交スキルが低いとふっかけに失敗しまくって、時給5Mすら出ません。完全紡績仕様にした商人以外には非常に効率の悪い交易路となっています。
ただ、メインとは別に紡績専用サブキャラを作って、副次的な交易として利用したいと考えている方にとってはこれ以上ないほど美味しい交易なのではないかと思います。

以上がマスリパタム交易のすべてです。私はこれを毎日ひたすら繰り返しているわけですな。いい加減もう感覚が麻痺しています(゜ー゜;
この記事を読んで、「ああ、ベルベ交易ってこういうものだったんだ~」という感想というか、なんとなくイメージを持っていただければ幸いです。近いうちに記事自体を消してしまうかもしれませんが、その際はご容赦を・・。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

JJローリーロドキン | URL | 2006-08-23-Wed 08:07 [EDIT]
造船、お疲れ様でしたw
以前からどうやってお金を稼がれているのか、非常に気になっていたので参考になりましたw
暑い日が続いておりますので、お体に気をつけて頑張ってくださいw

みゃ | URL | 2006-08-23-Wed 16:20 [EDIT]
造船カンストおめでとうございます
しかし、マスリに関してはコメントしたい事が多いですね
自分のブログでも書こうかなぁと思ったり

ベルベ織りの方法はすなわち自分は1の方法しかやってないのですが
ふっかけブメをしている間に、その分織れば良いという考えですね
確かにふっかけ1.3倍は魅力なのですが、その分生産枚数で勝負と言った所でしょうか
と、いうのもC3を減らす為、悩んだ挙句一番良い換金方法だと思い始めたのですが
自分がC3を使うよりもC3が増える速度の方が速いので
ブメ無しでやってたら、めんどくさくて出来なくなったというのが正解かも

んで、最後ですが自分はやはり6よりも7に尊敬します・・・

それと、公式に気になる情報が・・・
消耗品が道具屋から撤去みたいですが
仕立てが撤去されたら星人昇天しそうです

みゃ | URL | 2006-08-23-Wed 16:26 [EDIT]
追記
今回の自分のブログの記事このエントリをリンクさせて頂きました
私のブログを見てる人もいないと思うのですが
まずかったら削除しますね

紅葉 | URL | 2006-08-23-Wed 16:49 [EDIT]
カンストおめでとうございます!

支援重視なので1メイン。
後は非戦を生かしてマス~ポン往復でしょうか

☆メモ
8/23 16:46
マスリ生糸105↑ ベルベ74↓
ポン ベルベ84↑ 火器暴落開始

フローズンナイツ | URL | 2006-08-23-Wed 18:59 [EDIT]
>>JJさん
いつでも造船やりますので声かけてください^^しかし、バージョンアップで軍人さんのスキルの種類が格段に増えそうで、これから試行錯誤が大変そうですな・・

>>みゃさん
すみません、途中で副官のスキルってのを加えたので番号がひとつずれておりました。どうみても重要なのは暇人じゃなくてブメ耐性の方ですな(゜ー゜;
カテに関しては、単アカウントしかない私は造船時間とベルベ織り時間、そして仕立て道具補充のインド往復時間を別々に取らなければいけないので、1の方法はおろか2の方法でもC3が不足することがあります。なので、どうしてもカテ1枚あたりの儲け額が多い2の方法を選んでしまいます。特に毎日のインド往復時間がネックですな、カリカットにだれか定期的に仕立て置いてほしい;;
リンクは大歓迎ですw紹介ありがとうございました(*´∇`*)

>>紅葉さん
マス情報ありがとうございます。
普通にやるのでしたら3の方法が一番バランスがいいですよね。売り場は二つありますし、会計スキルもあがりますし、カテの消費は少ないですし。
あとはあのベンガル湾NPC海賊の幅寄せがなければどんなにいいことか;;


TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 白銀のFrozen Nights. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。